一度は読んでおきたい!人生に影響を与える作家の名作

LIFESTYLE

著名な作家の本は様々なひとから愛読されています♥
愛読される理由は様々ですが、様々な知識を得ることができる本や人に影響を与える深い本は長く愛されているんです。
世の中には教養として、常識として読んでおきたい本がたくさんあります。さっそく読んでおきたい作家の作品をご紹介します♪

おすすめ作家① 太宰治

出典:www.amazon.co.jp

誰もが知っている有名作家・太宰治。内容はとても奥深く、そのせいか全体的に暗いものが多いです。

太宰治の作品で特に有名な作品は『走れメロス』、『人間失格』、『斜陽』、『御伽草子』などで、太宰治の実人生と関係が深い部分が描かれていると言われているんです。

読んだ人それぞれに響くものがあり、大変多くの人に読まれ続けてきました♥読んだだけであなたの考え方や世界観が変わるかもしれません♪

おすすめ作家② 森鴎外

出典:bookshelf.co.jp

学校の教科書にも取り上げられる、みんなが知っている著名作家・森鴎外。人気の代表作は『舞姫』、『雁』、『文づかい』、『うたかたの記』などです。特に『舞姫』は映画にもなって知っている人も多いのではないでしょうか?♥

森鴎外の作品は奥深く、何度も読み返したくなるから、たくさんの人から読まれているんです♪

一度読んだだけでは終わらない森鴎外の作品、気づけば彼の作品の虜になっているかもしれませんよ♡

おすすめ作家③ 梶井基次郎

梶井基次郎は若くして亡くなってしまったため、ほかの著名作家に比べるととっても作品数が少ないです。しかしその数少ない作品の中には、たくさんの人気作品があるんです。

特に世間で有名なのは『檸檬』、『櫻の木の下には』などです。梶井基次郎が持つ独特な世界観は、読者に深く考えさせるものが多いんです♪

後をひく読みごたえが読者を引き付けています。短い作品ばかりなので、あまり読書を好まない人も楽々と読めるのでオススメです♡

おすすめ作家④夏目漱石

出典:www.amazon.co.jp

夏目漱石は誰もが知る超有名作家ですよね♪
代表作品は『吾輩は猫である』、『それから』、『坊ちゃん』、『こころ』などです。

誰も持っていないような夏目漱石の世界観は、人間の心のとらえ方からものの見方まですべてが違うから読む人みんなが夏目漱石の考え方に興味を持ち、考えます。

生き方や考え方に影響を与える夏目漱石の物語は、一生のうちに人とおり読んでおきたいですね♡

今回紹介した作家たちはどの作家も有名な人ばかりです♪
それぞれの作家がそれぞれ独特な世界観や考え方を持っているので、いい意味で読者が影響されることが多いです。
読んでいくうちに、いままでなかった発見があるかもしれません♡是非読んでみてくださいね♪