好きな人が落ち込んでるときこそチャンス♡天使の女神になれる対応術

LOVE

男性はプライドがあり、なかなか人の前で落ち込む姿を見せません。
ですがもしそんな男性が、少しでもあなたの前で落ち込んだ姿を見せたときは、チャンスだと思いましょう!
あなたの声のかけ方次第で彼は元気を取り戻し、あわよくばあなたが彼女にもなれちゃうかもしれませんよ♡

好きな人が落ち込んでいるときの対応術①彼の良いところを褒めまくる

普段は落ち込んでいる姿を見せない彼が、少しでも落ち込んでいる様子を見せているのであれば、それはあなたに心を開いている証拠です。

そんな彼を励ますための対応法としてまず心得ておきたいのが、彼の良いところをイヤミなく褒めてあげるというテクニックです。

その内容は、「努力している姿が素敵」などといった、単純なことでもOKです!
その時にさりげなく、一緒に「私はそんなあなたが素敵だと思うな♡」などという、自分の気持ちも伝えられるとさらに良いでしょう。

好きな人が落ち込んでいるときの対応術②頑張れと言わない

彼が目に見えて落ち込んでいる状況であるということは、既に精一杯自分なりの努力をしているからこそ。

そこに水を差すように感じてしまう、「頑張れ」というセリフを口にするのはNGです!

落ち込んでいる彼の立場で、「頑張れ」と言われてしまうと、これ以上どうしたら良いのかと余計に悩ませてしまうかもしれません。

好きな人が落ち込んでいるときの対応術③会えなくてもメールや電話を

好きな人の落ち込んでいるシーンでは、もちろん会って励ましてあげたいけれど、どうしてもそうもいかない場合もありますよね。

そんな時には、「次に会った時に声を掛けよう」と思うのではなく、メールや電話でいち早く気持ちを伝えることも重要です!

ただ、しつこいのはNG。さりげない一言を送るだけでも、彼にとっては気持ちが救われたように感じられるものです♡

好きな人が落ち込んでいるときの対応術④ボディタッチ

上っ面だけではなく、彼にどれだけ心配しているかという自分の気持ちを伝えることが、今回ご紹介した中でも一番大切なことです。

それを態度で示すためには、ただ声をかけるだけではなく、軽めのボディタッチも重要です!

そのボディタッチとは、肩を触る程度のものでOKです。
体に触れることで、「心配しているんだよ」ということを相手に気づかせることができます。

弱っているところに付け込むわけではありませんが、やはり落ち込んでいるときにかけられた言葉は、その人にとって忘れられないものになることは、間違いありません。
彼の落ち込んでいる姿を目にしたら、今回ご紹介した内容をぜひ実践してみてください!