みんなに愛される!人間関係を楽にするためのポイント4つ

LIFESTYLE

仕事でもプライベートでも、大切なものは人間関係。
人間関係で成り立っているといっても過言ではないくらい、大切なものですよね。
わかってはいても、なかなかうまくいかない!と、ストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか?
今回は、人間関係が楽になるポイント4つをご紹介します。

由里子
由里子
2015.01.21

好き嫌い・善し悪しの判断は頭の片隅に置く

他人に言う言葉ややることなどに対して、いちいち好き嫌いや善し悪しの判断をしていると、疲れてしまいますよね。

同時に、人間関係のトラブルが多くなり、狭い人間関係しか築けなくなってしまいます。

その人によって全く違う、多様な人生を見て楽しむことも大切。
それにより心のゆとりができ、人間関係が楽になっていきます。

嫌なことは淡々と伝える

ついイライラして、「いい加減にしてよ!」と怒ってしまったことはありませんか?
このように怒鳴っても、快感を得られるのは一瞬だけ。

その後もっとイライラしてしまったり、相手もっとひどい喧嘩をしてしまったりと良いことは無いですよね…。
不快な気分をより長く味わうことになってしまいます。

なので、嫌なときは「私は○○に対して、嫌な気持ちです」と素直に淡々と伝える方が、相手もその言葉を受け入れやすいんです。

他人と自分を比較しない

自分に自信がないと、他人と比較して劣等感で更に悩んだり、優越感を得て自分の自信にしてしまいがちです。
しかし、それが壊れると自身もすべて壊れ、自分が認められなります。
一番悩むのは自分なのです。

評価の基準が他人になっては苦しいだけ。
評価の基準は自分にしましょう。

自分自身が幸せか、自分にとってプラスなのかを考える方が、より良い人生になります。

孤独を恐れない

ひとりになるのが怖くて、本当は嫌な人間関係にも依存してしまっていませんか?

孤独は必ずしも悪いものではなく、自分の成長に必要なものなんです。

自分の人生なのですから、自分で決断する力を持ち、自分をしっかり持つことが大切。

自分らしくいて嫌われてしまったり、否定される関係なんて、価値はないと思うのです。
互いに尊重しあえる関係こそが、お互いに成長できる良い関係なのではないでしょうか?

人間関係をうまく築くことは、初めは難しいと感じるかもしれません。
ですが、自分に自信を持ち輝いている人に、良い人が集まってきます。

よりよい人生を送るために、一歩踏み出してみませんか??

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。