吉川ひなのさんプロデュースドレス♡「alohina」に新作が登場

BEAUTY

ファッションリーダーとして君臨する吉川ひなのさん♡ 
2013年11月に"alohina(アロヒナ)"というブランドで、ウェディングドレスをプロデュースをしたところ、花嫁から大人気に! 
今回、待望の2デザインのドレスを発表しました。

吉川ひなのさんプロデュースドレス「alohina(アロヒナ)」とは......♡

tagsrc.com

2013年11月、ワタベウェディング株式会社は、ファッションリーダーの吉川ひなのさんプロデュースのドレスブランド”alohina(アロヒナ)”を発表しました。

”alohina(アロヒナ)”は、ハワイ語で”まばゆい空”を意味する”aohilani(アロヒラニ)”と、吉川ひなのさんの名前”ひなの”を掛け合わせたもので、「ピュアにきらめく青い空の下で彼やみんなの記憶に深く刻まれるキュートなお姫さまになってほしい」という思いから誕生したブランドです。

2013年11月にウェディングドレス3デザインを発表したところ、花嫁からたちまち大人気に♡ 

吉川ひなのさんならではの光るセンスと、女性が一層美しく見えるドレスデザインは、さすがの一言です!

吉川ひなのさんプロデュースのウェディングドレス3デザインをおさらい♡

www.watabe-wedding.co.jp

2015年の新作をチェックする前に、今までに発表された”alohina”のドレスデザインをおさらいしておきましょう。

2013年11月に発表されたウェディングドレスは3デザイン。

1つめは、「iona(イオナ)」です。
”彼に見てもらいたい......”という想いを込めて名付けられたiona。繊細なラッセルレースと、パールが際立つ上品なデザインです。腰から脚にかけてゆるやかに広がっていくシルエットは、まるでマーメイドのよう。ウエストにさりげなくあるリボンが愛らしく、大人ガーリーな雰囲気に。

2つめは、「hoku(ホク)」です。
ハワイ語で”ビーナス(女神)”という意味のhoku。繊細なジョーゼット生地に、バストのすぐ下の切り替えから流れるようにまっすぐなエンバイアラインのドレス姿は、まさにビーナス。ギリシャ神話の女神のようなクラシカルな雰囲気を漂わせます。リボンのホルターネックが首もとを包んでいて、360度どこから見ても可愛いデザインです。

3つめは、画像にもあるlino(リノ)です。
ハワイ語で”キラキラ輝く”という意味のlino。ふわっふわのチュールが幾重にもレイヤリングしてあり、ボリューム満点! スパンコールが一面に使用されていて、太陽の光にキラキラ輝く華やかさは、花嫁の美しさをグンと引き上げてくれます。ビジューをたっぷり使ったウエストの大きなリボンがポイントです。

吉川ひなのさんプロデュースドレス 2015年新デザイン①「momi(モミ)」

bridalbiz.net

さて、お待ちかねの2015年発表の2つの新デザインをご紹介します。今回のコレクションは、”stylish&Girly”がコンセプトです。

まず1つめが、「momi(モミ)」。
”海の宝石”をイメージしたmomiは、リボンとパールのガーリーなディテールがアクセントとなっているドレス。

腰からボリュームがあり、華やかなトレーン(裾を長くのばしていること)となめらかなドレープが、歩くたびにふわっと風になびくので、まさに画像のひなのちゃんのようにリゾートウェディングにぴったり! 

花冠を頭につけて、可愛さをアップさせて♡ ドレスの価格は、320,000円(税別)です。

吉川ひなのさんプロデュースドレス 2015年新デザイン②「aulii(アウリィ)」

www.ww-celebrated-hinano.com

2つめは、aulii(アウリィ)です。

”華奢で美しく洗練された女性”という意味を持つaulii。
量感たっぷりのなめらかに流れるようなスカート、そして胸元のビジューが上品な甘さを漂わせて、リラクシィな雰囲気に。

フィット感と洗練されたフレアラインが、スタイルアップ効果を期待できます。

そして、肩から胸にかけてのホルターは取り外しが可能。ホルターを着ければ、凛とした魅力のある花嫁を演出します。ドレスの価格は、350,000円(税別)です。

今回、新作発表記念とした4月25日よりalohinaのドレスを購入した方先着100組に、alohinaオリジナルポーチをプレゼント! 
ジューンブライドが近づいてきたこの時期、結婚の予定がある方は、ひなのさんのalohinaをぜひチェックしてみてくださいね♡