どんなハイヒールでも綺麗に履きこなす方法って?

あなたは綺麗にハイヒールを履けていますか?♡
新生活になり靴も新調したのは良いけれど、綺麗に履けていない……なんてカッコ悪い事態にさよなら♪
ハイヒールの正しい履き方や歩き方をご紹介します。

ハイヒールを履くと、膝が曲がって綺麗に歩けないのはなぜ?

そもそも、ハイヒールを履くとなぜ膝が曲がってしまうのでしょう?

ハイヒールを履くと、バランスをとるために、常にひざに負担がかかります。
そして膝をかばう為に猫背になってしまい、膝や腰の痛みにも繋がることに……。

ハイヒールを履くと、膝を支えている太ももの前部分に、プラス10~14%程度の体重がかかってしまいます。
その負荷は裸足の時で約17kg、4cmのヒールで24kg、9cmでは47kgにも!

そして土ふまずや、足のカーブになっている部分は、歩く時にクッションの役割をしてくれています。
きついサイズのハイヒールを履くと、足のカーブが保てなくなってしまい、足により負担がかかってしまう可能性が!

ハイヒールの綺麗な履き方① 骨盤の前傾を治す♪

けれども女性はおしゃれなハイヒールを履いていたいのが、本音♡
正しい履き方や歩き方をマスターし、足に負担をかけないようにすれば、大丈夫ですよ!

まず前傾の姿勢になってしまっている方は、骨盤の歪みから治しましょう。

① 膝を肩幅に開いて、膝立ちになります。
② 腰の上(仙骨と呼ばれる、脊椎の後ろの部分)に両手を重ねて添えます。
③ 腰が反らないように、上半身を後ろに倒していきます。膝の上から頭の先まで、一直線をイメージすると良いですよ♡
④10秒間倒した姿勢をキープしたら、ゆっくり元の姿勢に戻します。
⑤10秒休んだ後は、②〜④を4回繰り返します♪

ハイヒールの綺麗な履き方② 反り腰を治す♡

反り腰気味な方も注意!
ハイヒールを履くのに姿勢を良くしようと意識しすぎて、反り腰になっている恐れがあります……。
天井から一本の糸で吊るされているような、真っ直ぐな姿勢を心がけることが大切です♡

① 四つん這いのポーズになります。
② 息を吐きながら背中を丸め、猫背にして、おへそを覗き込むようなポーズをします。
③ 再び、ただの四つん這いのポーズに戻ります。
④ 息を吸いながらお尻を突き出し、今度は背中を反らします。
⑤ ①〜④を5回繰り返します。

こちらのポーズはヨガのようにできて、簡単なので、体全体がすっきりします!
お風呂上がりや寝る前に行うのも、おすすめです。
猫が威嚇をしたり、伸びをしたりするイメージでやってみてください♪

ハイヒールの綺麗な履き方③ 内もも、足裏、ふくらはぎを鍛える

綺麗でしなやかな筋肉があれば、どんなハイヒールを履いても、素敵な姿勢でいることができます。
また足への負担も感じにくくなります♡

そのためには内もも、足裏、ふくらはぎを鍛えることが重要。
スクワットや、足の指でタオルをたぐりよせたり、スーパーボールを掴んだり……とにかく日常以外でも足の筋肉を使うようにしてみましょう♪

いつも使わない筋肉を意識的に使うようにすると、美脚になるためのエクササイズにも繋がり、一石二鳥です♡

ハイヒールの綺麗な履き方④ 5cmのヒールがベストの高さ♡

どんなハイヒールにも合う足を作ることも大切ですが……自分に合うハイヒールも、押さえておきたところ!

一般的にハイヒールのヒールの高さは5cmがベストです♡
そして試し履きする時は、足の指5本全部に力が入っているかどうかをチェック!!
どこかが浮いていたり、窮屈に感じたりしたら、足に合っていない可能性があります。

ハイヒールを綺麗に履くことができれば、体がしっかりと支えられ、筋肉が引き締まります。
自然と力が入れば、それだけでもエクササイズになりますよ♪
女性の足を美脚に見せてくれるハイヒール♡
ちょっとしたことを心がけるだけで、こんなにも歩き方が変わるんです!
綺麗&正しい履き方はマストで覚えておきましょう♪

【関連記事】これで1日中歩きまわれる♡ハイヒールを履いても足が痛くならない方法

“女性らしさを象徴するアイテム”のハイヒール♡シルエットがキレイで、足を細く魅せる効果があ...

ハイヒール 履き方 綺麗 歩き方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大川由梨

エンタメが大好き!♡女の子が役立つ情報を発信できるよう、ライターとして活動しています。
From.T…

>もっとみる