あなたの脇は大丈夫?夏を迎える前に始めておきたい脇のセルフケア方法

肌の露出が多くなる夏場は、脇のケアを徹底している女性も多いのではないでしょか。
ムダ毛処理はもちろんのこと、黒ずみやポツポツなどのケアも欠かせませんよね。
そこで今回は、夏を迎える前に始めておきたい脇のセルフケア方法をご紹介いたします。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪始めて自信のある脇にしよう

定期的に脇のムダ毛処理を行っていても、黒ずみやポツポツ、脇汗のニオイが気になることはありませんか?
「これでは恥ずかしくて手をあげられない!」と悩む女性も多いようです。

このことから、“女性の脇ケアはムダ毛処理だけでは不十分”といわれています。
男性からもちゃんとケアをしているかチェックされている部分でもあるので、肌の露出が多くなる夏場に備えて、今から対策をとっていく必要がありそうです。

専門のサロンに行けば、本格的なケアを行ってもらうことができますが、「時間がない」「お金がかかりそう」「見られることが恥ずかしい」など、さまざまな理由で行けない女性も多いので、今回は自分でできる脇ケア方法をご紹介します。
自分でできる対策は多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪基本的な脇のムダ毛処理法

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法1つ目は、脇ケアの基本となるムダ毛処理です。
このムダ毛処理が間違っていると、黒ずみやポツポツなどの脇トラブルを招くことになります。
ですので、まずは自分でできる正しい脇のムダ毛処理方法を身につけましょう。

ムダ毛処理と言えば、カミソリで剃ったり抜いたりすることが基本的だったと思いますが、これらは手軽にできても肌を傷めやすい方法です。
また、脱毛クリームや脱毛ワックスもありますが、人によっては刺激が強すぎることもあるので、あまりおすすめできないといわれています。

肌に負担をかけずにムダ毛を処理する場合は、市販の電動式脱毛シェーバーを使用しましょう。
処理をする前と後は、たっぷり保湿を心がけることが大切です。
そして処理後は肌が敏感になり、刺激を感じやすくなっているので、直後のデオドラント化粧品の使用は控えてくださいね。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪ゆっくりお風呂に浸かる

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法2つ目は、いつもシャワーのみで済ませてしまっている女性は、毎日湯船に浸かることを習慣付けるです。
お風呂にゆっくり浸かることで脇汗のニオイを抑えることが期待できるんですよ。

その理由は、お風呂の温かさによって脇の下の皮膚を柔らかくすることができるからです。
これによって、汗腺が開き、洗浄効果を高めることができます。

夏場でも暑いからといってシャワーだけで済ませるのはNG!
毎日湯船に浸かって、脇を清潔に保ちましょう。
脇のケアに最適なだけでなく、疲れもとれてリラックス効果も得られますよ♪

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪薬用石けんを使う

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法3つ目は、脇を洗うときは、雑菌効果の高い薬用石けんを使い、丁寧に洗っていくです。
毎日の脇の洗い方が不十分だと脇に垢が溜まってしまうことがあり、匂いや黒ずみの原因になってしまう可能性があります。

薬用石けんを手のひらでたっぷり泡だてたら、円を描くようにくるくると指の腹を使って脇を優しく泡っていくことがポイントです。
強くこすったり、刺激の強いタオルでゴシゴシ洗ってしまうと脇に負担をかけてしまうので注意しましょう。

そして、泡を洗い流すときもぬるま湯を脇に当てながらしっかりすすいでください。
普段からこの洗い方をするとともに、デオドラント化粧品を使用した日は落とし残しがないよう、いつもより念入りに優しく洗ってくださいね。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪保湿を徹底する

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法4つ目は、保湿を徹底するです。
ムダ毛の処理をする前と後は十分な保湿が欠かせませんが、毎日の入浴後の保湿も忘れてはいけません。

脇の保湿に使うアイテムは、ビタミンC含有のものなど、美白効果や毛穴収斂作用の効果が期待できるアイテムを選んでみましょう。
ティッシュやコットンに化粧水をたっぷり浸し、パックしてあげることもおすすめです。
顔用のシートマスクがあるなら、脇のサイズにカットし、ペタッと貼っておくのもいいですよ♪

また、脇は衣類などでムレやすく、菌を繁殖させて、ニオイなどの肌トラブルの原因になってしまう可能性もあるので、脇専用の化粧品を選ぶこともひとつの方法です。
脇専用であれば、黒ずみやポツポツなどの悩みに特化されているものが多いので、自分の悩みに合ったものを選ぶことができます。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪通気性のある下着を選ぶ

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法5つ目は、通気性のある下着を選ぶです。
汗や蒸れなどが簡単にこもってしまう下着は、雑菌の大好物なので、雑菌がすぐに繁殖してしまいます。
そうするとニオイなどの脇トラブルを招くことになるので、身につける衣類にも気を配る必要があります。

脇汗や蒸れなどの雑菌を少しでも抑えるためには、メッシュや綿素材のものにして通気性や吸収性のいい下着を選ぶようにしましょう。
また、袖のある綿素材のインナーを着ておくと汗を吸収してくれるので、服への汗染みを軽減することが期待できます。

また、締め付けのきつい下着だと黒ずみの原因となることがあるので、自分のサイズに合った下着を選ぶことも大切です。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪常に脇の下を綺麗に保つ

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法6つ目は、常に脇の下を綺麗に保つです。
蒸れやデオドラント化粧品をそのままにしておくと、どんどん菌は繁殖してしまいます。
脇トラブルを加速させる原因にもなるので、常に脇の下は綺麗を保つようにしましょう。

人間が1日にかく汗の量は、およそ1リットルといわれています。
脇汗をかいてると感じなくても、実は大量の汗をかいていることになるので、知らず知らずのうちに菌が増えてしまうのです。
ですので、毎日のお風呂で丁寧に脇を洗うことはもちろん、外出時はこまめに汗を拭きとる習慣を身につけましょう。

毒用アルコールを染みこませたコットンで拭いてもいいですが、最近では除菌をしてくれる使い捨てのシートが多く販売されているので、持ち歩いておくと安心です。

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪栄養素を摂る

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法7つ目は、栄養素を摂るです。
脇の黒ずみの原因は、「溜まった角質」や「メラニン色素の沈着」が原因だといわれています。
顔が溜まった角質などの原因でくすんで見えてしまうことと同じで、脇も丁寧にケアされていないとどんどん黒ずんでしまうのです。

溜まった角質やメラニン色素の沈着を少しでも早く排出するためには、肌のターンオーバーを正常化することが大切です。
必須アミノ酸を豊富に含んだ良質のタンパク質やビタミンA、B群、C、E、亜鉛、ミネラル、良質の油をバランスよく食べるようにしましょう。

中でも重要な働きをしてくれるのが、ビタミン類です。
・ビタミンA 古くなった角質の排出を促進する
・ビタミンB6 肌の新陳代謝を促進し、肌の細胞を活性化する
・ビタミンC コラーゲン生成を助け、ターンオーバーをスムーズに行う

食事だけでは補うことが難しい場合は、サプリメントを活用するといいですよ!

夏を迎える前に始めたい脇ケアの方法♪応急処置もチェックしておこう!

もし、ご紹介した脇ケアの方法が大切なシーンまでに間に合わなかったときのために、応急処置もチェックしておきましょう。

①まずは保湿を行い、脇の皮膚の表面を整えます。
②5分ほど待ち保湿成分が馴染んだら、脇用のファンデーションを少しずつ塗っていきましょう。
ムラにならないように、少しずつ重ねてみてください。

ただし脇は汗をかきやすい部分ですので、落ちてしまい衣服を汚してしまう可能性があります。
そして、しっかり洗って落とさないと脇トラブルの原因になるので、緊急時の場合のみ使うようにするといいでしょう。
夏を迎える前に始めたい、脇のセルフケア方法をご紹介させていただきました。
黒ずみやポツポツ、ニオイなどは自分でケアをすることが難しそうに思えますが、普段の生活を気をつけていくことで改善や予防をすることができます。
自信を持って脇を見せれるよう、できることから始めていきましょう!

【関連記事】美肌にもダイエットにもいいって本当?朝の黄金タイムを活かす方法

朝は、一人一人の1日がスタートする時間です。普段は何気なく過ごしているかと思いますが、実...

ケア 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる