海外風おしゃれ部屋のポイント▷家具は白、小物はカラフルに!

LIFESTYLE

みなさん、インテリアは好きですか?
インテリアって、自分らしく好きなようにコーディネートできるのが楽しいんですよね。
しかし……カラーや組み合わせは意外に難しいものです。
今回は、海外のお部屋画像を参考に、インテリアを学んでいきましょう♪

海外のオシャレルームに学ぶインテリア:見せながら綺麗に収納♡

“収納”という言葉を聞くと、「隠す」というイメージが大きいと思います。

クローゼットの中やタンスの中など、なるべくゴチャゴチャさせないためにも、隠す収納をしがちですよね。

しかし、海外の画像を見ると、綺麗に見せながら収納しています。むしろ収納するという考え方よりは、「見せる」ということを意識しているようにも感じられますね。

靴やバッグを隠さず棚にオシャレに飾ったりと、見せながら収納しています。

海外のオシャレルームに学ぶインテリア:デスク周りは特に念入りに可愛く♡

デスク周りを可愛くできるかできないかで、お部屋の雰囲気が大きく変化してきます。

例えばこのように、オシャレなチェアにファーのクッションを合わせるのも良いですよね。
ソファ型のチェアも素敵だと思います♡また、デスクはシンプルにホワイトのものを選ぶと◎

デスクの上は、お勉強道具を置いてしまうとゴチャゴチャしてしまうので、お勉強道具はなるべく隠すようにしましょう。

デスクの上にお花やランプを置くと、よりオシャレになりますよ。

海外のオシャレルームに学ぶインテリア:家具だけじゃない!小物も大切♡

オシャレに見せるには、もちろん家具も大切ですよね。
ですが、見せるという意味で、小物もとても大切なんです。小物ひとつでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

例えば、この画像のように、お部屋に額を飾ってみるのはいかがでしょうか?
日本人にはあまりない発想ですが、中には絵だけではなく、ハガキや写真を入れてもいいんです。
意外と簡単にできそうですよね。

私も実際に、アンティーク調の写真たてに、オードリーヘップバーンの写真を入れて、お部屋に飾っています♡

海外のオシャレルームに学ぶインテリア:カラーは基本ホワイト♡

お部屋は基本、ホワイトのもので統一しましょう。
それだけで家具も選びやすいですよね。清潔感のある、まとまりのあるお部屋になります。

ですが、カラーも必要なので、お花を飾ったり、小物はカラーのものをチョイスしましょうい。お部屋全体にメリハリがつきますよ。

おすすめのカラーはピンクとラベンダーカラーです。女の子らしいお部屋に仕上がります♪

みなさんいかがでしょうか?
簡単にできることを中心にご紹介しましたので、すぐにできると思います。
ぜひやってみてくださいね♡