「伸びる男」と「伸びない男」の見抜き方【後編】

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第43弾】

↓前編はこちら
[related] 432535[/related]

1.うまくいってる会社で働いているかをチェック!

まだ社会人歴が浅いサラリーマン男子を目利きしたい場合、うまくいってる会社で働くことを意図的に選んでいる人かどうかをチェックするといいんですね。その理由は2つあります。1つめの理由は、うまくいってる会社を選ぶということは「うまくいく道を無意識レベルで選べている」という実績でもあります。2つめの理由は、もっと重要です。うまくいってる会社には優秀な人材が集結しています。

要するにうまくいってる会社というのはトップチームなわけです。野球に例えるなら、まだ若い頃に、公園の草野球で勝てるラクな道を選ぶよりも、ボロ負けするかもしれないけどWBCに出場するチャレンジができるかどうかだと思うんですよね。トップチームにはバケモノみたいな才能の人が必ずいます。

まず、バケモノと戦ってみないことにはそのレベル感に勝つためにどれだけのことをやったらいいのかもわからないわけです。挑戦してみて全然敵わなくてボロ負けして一時は負傷したとしても、経験値は得られるし勉強になるからラッキーなんです。
そしたらまた、立ち直って戦略を立ててやり直せばいい。つまり「揉まれる」というのはそういうことなんですよね!

2.突き放した時にどんな対応をするかをチェック!

彼があまりにも幼稚なことを言ってくるから対処に困った恋愛をした経験がある女性はいますか?
男性は永遠の男の子みたいなところがあるのは事実です。しかし、幼稚な彼をそのままヨシヨシして幼児化させるとロクなことは起こりません。
そもそも、女にチヤホヤされないと自分を保てないような男性はたいして伸びる男ではありません。どんなハードな状況下に置かれたとしても、孤独になったとしても、自分ひとりで乗り越えてくるようなタフな男性が本物なのです。

ですから、幼稚なことを言ってくだらないことをやりだしたら、いちいち付き合わずに彼を置いて自分だけ先に進むのがいいんですよね。
「あなたが変わらないならそれもあなたの選択だからいいと思う。ただ私はあなたを選ばないだけ」と言って彼を突き放します。一緒に時間をすごして会うことだけが愛じゃないんです。究極をいうと自分の彼になることだけが愛じゃない。高い要求をすることが愛です。

そこまでの愛なら、伸びる男性は必ず気付いてくれます。本気で修正してまた追いかけてきてくれますね。これを私は「いっぺん死んでこい作戦」と呼んでいます。これまで何十人かの男性にこの作戦をやりましたが、ほとんど死んだままになっている気がします。
そういう男性は全く記憶には残っていませんが、それでいいのです。再生してくる少数の不死身な男性こそ伸びる男性なので、希少価値があります。思い切って突き放すと男を精査できるからオススメですよ\(^o^)/

3.何度会っても惚れさせてくれる男かどうかをチェック!

このタイトルをみてクリックしていただいたということは「自分も伸びたい」という向上心のつよい女性ではないかな?と予想しています。
向上心のつよい女性が男性選びで気をつけなければいけないポイントは、何年後かに成長した自分がまた彼のことを尊敬して求めるのだろうか?と考えながら慎重にパートナーを選ぶことですね。相手に求められるのは当たり前として、果たして自分がまた求めたくなるのだろうか?を重視したほうがいいのです。

ですから、男性に対しては、超厳しくていいのです。そっちのほうが男性は成長します。ちなみに私は、何度会っても真剣に惚れさせてくれるような人じゃないと関係を続けないと決めています。「自分のギリギリに挑戦している人が好き。挑戦しなくなったら興味がなくなるからね」と、事前に言うこともあるぐらいです。伸びる男性ならしっかりと受けとめてくれます。
するとめちゃめちゃいい男しかもう視界に入らなくなるんですよねぇ。そうなった時に生き残った最後の1人が、あなたのパートナーです。会えばいつも満たされる、想うだけでうれしい。

「最高の男」はいつ会っても魅力的です。何度会っても期待を遥かに上回ってきてくれます。だから女が病みつきになって離したくなくなるんです。
読者の皆さんにも「彼が最高だから飽きない」って恋愛をぜひ体験して欲しいと思っています。そういう男性は、自分を成長させた先に、ご褒美みたいに現れてくれるんです。

次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第44弾】は、8/16(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!