パン好き必見!世界中のいろんなパンを再現&アレンジレシピ集

LIFESTYLE

パンといっても世界中にたくさんの種類のパンがあります♪歯ごたえや形も様々。
世界中のパンのアレンジレシピを知れば、きっと食卓もさらに素敵になるはず!
今回は世界のパンレシピをご紹介しましょう。

世界のパンいろいろ♪

引用:www.recipe-blog.jp

パンは古い歴史を持った食べ物です。パンの歴史は人類の歴史と言っても過言ではないでしょう。世界中で食べられるその種類は、6,000種類もあるそう!

日本でもあんぱんやカレーパンなど独自のパンがあるように、各国にも風土にあった美味しいパンが存在します。

野菜や肉、魚と一緒にパンを食べる美味しさを研究するのも楽しいですね。
ドイツパンやフランスパンなど定番のものでも、レシピは無限。毎日新しい発見ができるのもパンの魅力です♡

世界のパンレシピその1:クリスケットで簡単朝ごぱん♪

引用:www.recipe-blog.jp

クリスケットはデニッシュに似た食感。バターが合うアメリカのパンです。

フルーツやジャムなど甘いものにもぴったりですが、朝食に卵やベーコンを挟むのもおすすめ!

パンのほんのりとした甘みと、卵の塩加減が絶妙でマヨネーズともよく合います。熱々のブラックコーヒーと一緒に、栄養満点な朝ごはんを楽しみましょう!

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその2:マシュマロクロワッサンの朝食を♪

引用:www.recipe-blog.jp

バターたっぷりクロワッサンはフランス発祥のパン。クロワッサンは、三日月という意味なんですよ!

クロワッサンは、温めるとより美味しさが際立ちます。サクサクでじゅわっとしたバターの香りを存分に味わってくださいね♪

クロワッサンの間にマシュマロを入れると、シュワっとした熱いマシュマロの食感を楽しめます。マシュマロは焦げやすいので注意して。

ウィンナ・コーヒーやホットカフェオレと一緒にパリジェンヌな朝ごはんを♪

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその3:カンパーニュでサンドイッチ♪

引用:www.recipe-blog.jp

カンパーニュはフランスパンの一種。フランス語で田舎パンという意味です。
素朴で大ぶりなので、スライスしてバゲットサイズにしましょう。軽くトーストするのがおすすめ♡

バターを軽く塗って、かぼちゃやチーズをのせれば出来上がり!
ワインによく合う絶品おつまみの完成です。

ブラックペッパーをパラっとかけるのもアクセントになります。マヨネーズでこくを出しても美味しいので挑戦してみてくださいね♪

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその4:デリ風サーモン&チーズのベーグルサンド

引用:www.recipe-blog.jp

アメリカで定番のベーグルサンド。日本でも人気なパンですね!
元はユダヤ人発祥とされているんだとか。

バターを使わずに茹でてから焼き上げることで、モチモチとした食感が楽しめるヘルシーなパン。
クリームチーズとサーモンの組み合わせは、ベーグルとの相性抜群!
バジルをかけても、はちみつをかけても美味しく食べられます♪

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその5:塩気の効いたプレッツェルでワンプレート♪

引用:www.recipe-blog.jp

プレッツェルはドイツ発祥のパン♪小麦粉のシンプルな味と固い食感、粗塩の簡素さが癖になります。

素朴だからこそ、サラダやスープによく合うんです!ワンプレートにして、おもてなしランチにするのはいかがですか?

プレッツェルのサイズはお店によって様々。お家で作る時もお店の真似をして、お好みのサイズで挑戦してみて。

少し温めると美味しさが倍増しますよ♡

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその6:バターと卵を使わないリンゴのスコーン

引用:www.recipe-blog.jp

スコーンは、イギリス発祥の小麦とバターを使った素朴なパンの一種です。

今回は、バターも砂糖も使わないヘルシーなスコーンを焼きましょう!すりおろしたリンゴがポイント。

果肉を切って入れたりナッツを砕いて入れるのもおすすめです。小腹が空いた時のおやつや朝ごはんにと、ちょっと一口食べたい時に嬉しいパンです♡

シナモンを振りかけて少し温める、それだけで贅沢なティータイムに!

レシピはこちら♪

世界のパンレシピその7:イングリッシュマフィンアボカドのせ♡

引用:www.recipe-blog.jp

イングリッシュマフィンは、イギリス発祥の丸いパンにコーンミールをまぶしたもの。
日本でも朝ごはんにしている人が多いのではないでしょうか?
焼くとカリッもちっとして、バターによく合います!

イングリッシュマフィンには、ヘルシーにアボカドをスライスしてたっぷりのせましょう!

アボカドディップにしても美味しいですが、そのままスライスしてオリーブオイルをたっぷりかけて、塩をひとつまみ。
それだけで豪華な朝ごはんの完成です♪

レシピはこちら♪

パンに挟む具材だけでなく、パンの種類もたくさん楽しめますね。
旅先のカフェで真新しいパンに出会ったらぜひ試してみてください!
あなたのお気に入りのパンが世界のどこかで見つかるかもしれませんよ♪