婚活女子必見!絶対、幸せになれる結婚相手の条件♡

LOVE

「そろそろ彼とも長いし結婚も……。」「近いうちに運命の彼と巡り合って結婚したい♡」など、婚活している女子も多いと思います。
ただ近年、離婚や上手くいかない結婚生活を起こっているカップルが多いのも事実!
幸せになれる相手の条件をきちんと把握して、失敗のないようにしたいものですね♪

幸せになれる結婚相手の条件①愛し愛されをキープするには、相手との年齢差は12歳まで

お付き合いだけの話だと、特に年齢差は全く気にする必要は無いと思います。
嫌になれば、お付き合いを解消すれば良いだけの話ですが、結婚はそうは行きません。

なぜ結婚相手の歳の差は12歳差までがいいのか?

一つは文化・価値観のがギリギリで共有できるという点です。
それ以上歳が離れると共有できないことも多く、話が通じる同年代の相手にコロッと心奪われるリスクが高いのです。

もう一つは身体の老いや衰えに比例し、心が離れていくリスクがあるということです。
例えば一回り年下男子との結婚をした場合、あなたが50歳以上となった時も彼は30代の血気盛んな年齢です。
ずっと男女の関係を保てるかを見据えるのは必須条件です!

幸せになれる結婚相手の条件②金癖、酒癖、女癖が悪い男性はシャットアウト!

人間の短所は、努力すれば多少なりとも改善することは可能です。
ただ金癖、酒癖、女癖は人間の本能的な部分であり、大人になって改善することは不可能です。

もちろん3つの要素が全く無い人は人間として味気ないですし、大外の大人の男性は色々な経験を経て感情をきちんとコントロールできるようになっています。

ただ、経験を積まずに大人になってしまった男性もいるので要注意です!
そんな人は、一度踏み入れると取り返しのつかない位ハマってしまいます。

彼がそんな風になるリスクが無いか、きちんと見極めましょう。

幸せになれる結婚相手の条件③なんだかんだで親が賛成する男性を選ぶと上手くいく

親の反対を押し切って駆け落ちして結婚……。
そんなドラマや映画である場面ですが、現実ではやらないのが身のためです。

親というのは「結婚」ということに関しては大先輩。
かつ、娘のあなたの幸せを誰よりも願う存在で最大の理解者に他なりません。

親はそんな想いを持った上で、第三者的に冷静に彼のことを判断してくれています。
そんな親が賛成してくれるのであれば、やはり上手く行く結婚になる確率は高いのです♪

幸せになれる結婚相手の条件④良縁とはバランスの取れ、身の丈にあった彼に巡り会うということ

「良縁」と聞くと、自分にはもったい無い位ハイスペックな彼と結婚が決まると思っている人も多いかもしれません。

でも本当の「良縁」の定義は見た目、考え方、教養など色々な側面が自分とピッタリ合う縁のことです。

打算や下心で結婚する人もいますが、それは一時的なおままごとで幸せになれる確率は低いです。
無理することなく楽しみながら、お互いを高めて行ける男性を選ぶことが重要なのです♡

当たり前のようですが、その当たり前を守れずに幸せな結婚とならないケースが本当に増えています。
結婚を意識している彼がいるあなたは、今一度冷静に見つめ直して幸せな結婚をゲットしましょう。