バランスを意識すれば重く見えない♡ロングコートのコーデ図鑑

2016-17年秋冬はボリュームがあったり、ロング丈のコートが流行中です。
けれどもロング丈を選ぶと、全体的に重く見えがちなんですよね……。
それを避けたいので、今回は「ロングコート」コーデのコツを探していきましょう!

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:統一感を持たせながらスタイルアップ

wear.jp

帽子を添えると、視線が上に集まるのでスッキリ感を演出できますが……首元にかなり膨らみのあるタートルネックを合わせて、トレンド感も演出しちゃいましょう♪

さらにニットと同系色の大きめの揺れるピアスを添えて、統一感を持たせながら、スタイルアップ効果を倍増させてください!

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:あえてブーティを合わせる

wear.jp

目を引く小物を多めにトッピングして、視線を散らすのも◎

こちらのようなレイヤードスタイルにロングコートを羽織ると、軽さが欲しくなりますが、パンプスを合わせると変に浮いてしまうので、ブーティを選んでください。

ベースとなるお洋服に白やベージュを選ぶと、上手く引き算できます!

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:ワントーンよりツートンで決める

wear.jp

ロングコートコーデに足りないのは、スッキリ感です。

スッキリ感が欲しいからといってワントーンで決めると、メリハリが足りず、むしろ重さが増してしまうので、ツートンで決めるのがオススメです。

ロング丈を選ぶだけでオシャレ魅せが叶うので、白×黒コーデもサマになりますね♪

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:ウエストマーク&マリンキャップで

wear.jp

先ほどのコーデと似ていますが、こちらはウエストマークして、メリハリをゲットしています。

トレンドのマリンキャップをかぶると、こなれ感を漂わせながらクール顔になれます。
ロングコートと相性バッチリですね♪

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:レディ感をアップさせる

wear.jp

コート丈とボトム丈の長さを同じくらいにすれば、ロングコートを羽織っても、バランスをキープできます。

けれども、丈の長さを揃えるとつまらないコーデになりがちなので、2016年秋冬のトレンド・プリーツスカートを合わせて、レディ感をアップさせつつ動きをつけるとGOOD♡

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:ワイドパンツは主張させないように

wear.jp

ワイドパンツを履くときも丈の長さを揃えると◎

さらにベージュやモカ、グレーといった、地味だけどこなれ感のあるカラーをたくさん使って、主張しすぎないオシャレを目指してください♪

最適なバランス!「ロングコート」コーデのコツ:カットオフデニムでぬけ感を

wear.jp

カットオフデニムを履いてコートをサッと羽織ると、コートの裾からカットオフ部分がのぞくので、一歩リードしたトレンドコーデに仕上がります。

カットオフデニムを履くと、ぬけ感を演出できるので、ウールコートを羽織っても重く見えません!
バランスを調整さえすれば、ロングコートを羽織ればグッと垢抜けますね。
白ニット×スキニーデニムコーデも存在感がアップします♪
まだロングコートを持っていない人はゲットしてください!

【関連記事】冬をラクに乗り切るなら必要不可欠!質のいいダウンジャケット7選

防寒対策をするなら、ダウンジャケットはゲットしたいマストアイテムですよね!上質なダウン...

ロングコート コーデ バランス コーディネート

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる