色気だけじゃ足りない時代!男子をコロッと射止める悩殺テク4つ

LOVE

年齢を重ねていくと、男性を悩殺できるような可愛さが失われていく……。
そんな風に感じた事はありませんか?
年齢も年齢だし、オトナの色気でしか男性を振り向かせられないと思っているのなら、それは間違い!
オトナの女性だからこそ使える、簡単で可愛い悩殺テクをご紹介します♡

オトナ女子のための簡単悩殺テク① 目指すはスイッチガール

オトナ女子がまず目指すべきなのが「スイッチガール」です。
スイッチガールとは漫画で生まれた言葉で、家と外では全く別人のような女の子のこと。

外ではバリバリ仕事をして、多くの人から尊敬されたり憧れられたりしているのに、家に帰ると服は脱ぎ散らかすし、髪の毛もボサボサ……。

このようにギャップがありすぎてしまう女子をスイッチガールと呼びます。オトナって外では凛としてしっかりしていなくてはいけませんよね。それをどこで発散するかって、家だと思うんです♪

ゴミ屋敷みたいな部屋にしたり、穴が開きまくってるジャージを着たりと、誰がどう見てもどん引くようなことさえしなければ、スイッチガールって悩殺テクにもなりうるんです♡

オトナ女子の家での姿を見たら男性は、ちょっと可愛いと思うだけではなく、俺だけに見せてくれるんだという満足感も与えられるので一石二鳥です!

オトナ女子のための簡単悩殺テク② しっぽりお酒タイムは弱音を吐くべし

お酒の場所では仕事の話はほどほどに。
相手にもよりますが、真面目な話は最初の方に報告程度にしておいて、そのあとは悩みを相談しましょう。

お酒を飲んでいるときくらい楽しい気持ちでいたいという思いはわかりますが、男性に相談するという行為そのものが、まず男性を胸キュンさせることをお忘れなく!
男性は頼られてなんぼの生き物なんですから♡

とはいっても、重すぎる悩みはダメ!
男性から引かれてしまいます。

「仕事がいっぱいいっぱいで」「恋したいなー」といった軽めの話題がベスト。上司に相談するような真面目な話や結婚を焦ってるような話題、女友達の愚痴は男性の前でしないようにしましょう。

オトナ女子のための簡単悩殺テク③ ラフな連絡には誤字も効果的

焦ってスマホのフリック入力をしていると、時々「そうです」が「そうでふ」になることはありませんか?

こういうお茶目な間違いこそが、オトナ女子がもっと発揮すべき悩殺テクなんです!
「そうでふ」なんて恥ずかしくて送れない……と修正して送っていませんか?

気づいても気づかぬふりで一度送信!
そのあとに「ミスしちゃった」と軽く流せばいいだけ。

注意すべきなのは、仕事上のメールと冗談が通じない人には送らないこと!
ラインなどで活用してください♪

オトナ女子のための簡単悩殺テク④ 男顔負けの趣味を持ってる

男っぽかったり、おじさんぽい趣味をお持ちのオトナ女子、いますよね?
合コンなどでは、恥ずかしいからといってわざと女子っぽい趣味を取り繕っていませんか?

そんなことは必要なし!
あなたの趣味をありのままに話してみましょう♪
毎週釣り堀に通っていても、実は大型バイクに乗るのが趣味でも構いません。

男性寄りの趣味を持っている女性には、男性からも話しかけやすいんです。次のデートにも発展しやすくなりますよ♡

本当にこんなテクで悩殺できるの?と思うかもしれません。
しかし、女性らしく、凛とした女性であればあるほど、効果は絶大。
男性の「まさか……!」をどれだけ引き出せるかが勝負です♡