大切な人の「忘れられない女」になるための4ヶ条♡

LOVE

私たちは長い人生の中で、たくさんの人と出会って、たくさんの思い出を作ります。
あなたの初恋の人、どんな人だったか覚えていますか?3番目に付き合った彼は覚えてる?
その瞬間は大切な人だったのに、意外と記憶から消えてしまっている人もいるはず。
今付き合っている人や、すっごく好きな人の歴史から消えてしまいたくないはですよね。
彼にとっての「忘れられない女」になりましょう!

忘れられない女になる方法①「怒る」のではなく「包む」女になる

ふと彼があなたの顔を思い出したとき、拗ねている顔だったり、怒っている顔だったら…。
彼はあなたとの出来事を思い出したくなくなるはず。

やっぱり常に笑顔で余裕な女って最強。
「いつもハッピーな子と付き合ってた」っていうのは彼の武勇伝にもなります♪

待ち合わせ時間にいつも遅れる、他の女子と親しげな連絡を取っている、記念日を忘れていた…
たとえ自分的にあり得ない!許せない!って思うことを彼にされても、後先考えずに感情のままに怒っちゃダメ。
男って生き物は、真剣に怒られたって嫌な気分になるだけです。

深呼吸をして、彼のいいところを思い出して、「人間だもん、ひとつやふたつのミスはあるよね!」と笑顔で包み込んであげれる女になりましょう。
素敵な笑顔があることで、彼にとって忘れられない女になるでしょう♡

忘れられない女になる方法②あなたと言えばココ!待ち合わせ場所を定着させる

待ち合わせ場所を定着させることも、忘れられない女になる方法のひとつ。
実は、待ち合わせ場所ってディナーのお店よりも大切なんです♪
あなたに相応しい待ち合わせ場所を決めて、「あなたと会うときはココ!」っていう風に彼の記憶させます。
定番の待ち合わせスポットより、人気の少ない場所にするのがおすすめ。

個人経営のカフェだったり、彼のお家近くの公園だったり…、きっと彼はそこを通った瞬間にあなたのことを思い出してしまいます。
待ち合わせの時は必ずクシャッとした笑顔で手を降ってね♡、

忘れられない女になる方法③「映画のワンシーン」のようにロマンティックなデートを仕掛ける

映画のワンシーンのような素敵な風景、非日常的な体験は、記憶に残るもの。
めんどくさがりな男に、ロマンティックなデートなんて求めちゃダメ!あなたが仕掛ければいいんです!

「明日のデート何しよっか?」って聞かれたら、「お家でまったりしよう♡」と言いつつ、翌朝彼のお家にレンタカーでお迎えに行って海まで連れて行ってみたり…♪
記念日でも誕生日でもない、いたって普通の日に、彼が前から欲しがっていたモノをプレゼントしたり。

とにかくいつもとちょっぴり違えば、何だっていいんです!ポイントは彼を驚かせること。
″驚くデート″ってなかなかないものだし、デートプランを考えるときに思い出してしまうもの。「あなたとのデートが1番楽しかったな!」って語り継がれるくらい、忘れられない女になっちゃいますよ♪

忘れられない女になる方法④現状に満足せず、「進化し続ける女」でいること

最後は、現状に満足せずに、「進化し続ける女」でいることが、忘れられない女になる方法のひとつ。
女って、年齢と共に美貌が劣化していくのです。
男って年齢を重ねるごとに深みが出てかっこよくなるから羨ましいわよね。

でも誰だって平等に歳をとるものだし、若い子に負けずに頑張るしかないんです♡
忘れられない女になるために大事なのは、貪欲に進化し続けること。

最近はSNSでお互いの近況が知れる時代。
あなたの仕事での頑張り、ますますキレイになっていく容姿、友達に大切にされている様子を知る度、彼は「あなたともう1度会って話してみたい!」と思うはず☆
過去にあなたを愛してくれた人たちのためにも、努力を積み重ねてスーパーな女になりましょう。

忘れられない女になる方法をご紹介しました。
せっかく女性としての貴重な時間を彼に費やすんだから、忘れられちゃうようじゃもったいないわ!
「こいつオレの彼女だったんだぜ!」と元カレ達が自慢してくれるような忘れられない女にならなきゃ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。