世界観にハマる!映画「フランケンウィニー」がおすすめ

LIFESTYLE

「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が贈るディズニー映画!
白黒3Dによるワンダーランドへようこそ♪
今回は、おすすめ映画「フランケンウィニー」の見どころをご紹介します☆

おすすめ映画「フランケンウィニー」①あらすじ

movies.yahoo.co.jp

まず最初におすすめ映画「フランケンウィニー」のあらすじをご紹介します。

不思議な街“ニューオランダ”には科学好きの少年“ヴィクター”が暮らしていました。
ヴィクターは友達ができずにいつもひとりぼっち…。
そんなヴィクターでしたが、唯一愛犬の“スパーキー”だけが彼に優しく、毎日楽しい日々を送っていました。

しかしある日、思いもよらぬ事故でヴィクターからスパーキーが奪われてしまいます!
寂しさに襲われたヴィクターは、「スパーキーを蘇らせたい」という想いを抱いていました。

そして、危険な科学の知識を使ってついにヴィクターはスパーキーを蘇らせることに成功!
その出来事がニューオランダの街を変えていくのです。

おすすめ映画「フランケンウィニー」②豪華な声優が勢ぞろい!

timewarp.jp

おすすめ映画「フランケンウィニー」に登場する声優は豪華な顔ぶればかり!

本作の主人公であるいつもひとりぼっちの少年“ヴィクター・フランケンシュタイン”役をアメリカの子役チャーリー・ターハンさんが演じています。
日本語吹き替え版では、同じく子役の吉永拓斗さんが勤めています。

原語版では、“スーザン・フランケンシュタイン”、“フシギちゃん”、“体育の先生”の三役をカナダ女優のキャサリン・オハラさんが務め注目されています!

日本語吹き替え版では、お笑い芸人の「ハリセンボン」の二人も登場します。
耳を澄ませて聞いてみてくださいね☆

おすすめ映画「フランケンウィニー」③こだわりの映画

www.disney.co.jp

おすすめ映画「フランケンウィニー」は、監督である“ティム・バートン氏”の原点とも言える作品となっています。

ティム・バートン監督が子供のころに飼っていた、愛犬との特別な関係をもとにストーリーを描いたのだとか。
子供のころの愛犬に抱いた“愛”がティム・バートン監督の人生にとっての“初めての愛の経験”だったのだそう♡
とても特別な感情と経験を、映画にしたいと思ったのがきっかけだったと語っています。

また映画「フランケンウィニー」は“ストップモーションアニメーション”で構成されており、1秒の映像でキャラクターたちを24回も動かしています。
そんなこだわりが、映画「フランケンウィニー」に登場するキャラクターの豊かな表情を作り上げていたのですね♡

おすすめ映画「フランケンウィニー」④見どころは?

www.filmore.jp

おすすめ映画「フランケンウィニー」には見どころが満載!

一番の見どころは、愛犬スパーキーの愛くるしさ♡
しっぽを振って喜ぶ姿、元気に走る姿は、自分の愛犬のように愛しく感じてしまいます。

ヴィクターがスパーキーを蘇らせるシーンも見どころの一つです。
視聴者の私たちもうれしくなってしまいますよね。
登場する個性的なキャラクターたちにも目が離せません!

今回は、おすすめ映画「フランケンウィニー」の見どころをご紹介しました☆
見どころたっぷりの映画「フランケンウィニー」を観ると、改めて命の大切さを感じ取れるはずです。