「前を向いて歩いてたって、つまんないよ。」タモリさんの人生と名言

LIFESTYLE

常にテレビで引っ張りだこな存在のタモリさん。
タモリさんを“すごい人”だと捉える方はどれくらいいるのでしょうか?

“タモリさんはいつもゆるい発言をしている”というイメージもあるかもしれませんが……そんなことはありません。発言一つ一つには人生観が現れているんです♡
偉大過ぎる発言ではなく、心にそっと寄り添い、支えてくれるタモリさんの名言をご紹介します。

タモリさんの人生と名言①「友達なんかいなくていいんだよ。」

引用:www.1101.com

愛され番組だった「笑っていいとも!」で、ある時タモリさんが言ったのが、「今はね、友達を作ろう作ろうって言い過ぎるよ。友達なんかいなくていいんだよ。」という言葉♡

インターネットの普及や“繋がり”を求める現代社会。
孤立することや、時代についていけないことに怯える人に対して、タモリさんは警鐘を鳴らしています!

タモリさんは幼少期、とっても個性的な子供で、ずっと人間観察をしていたのだそう!
その観察眼は、周りより大人びた子供であったことに引け目を感じなかったからこそ、養われたのでしょう♡

タモリさんは「孤独であれ」と言っているわけではなく、「友達はなるべくしてなる」と言いたいのでしょう。
人間関係を円満にする処世術は大事ですが、自分自身を抑制する必要はないんです♡

タモリさんの人生と名言②「前を向いて歩いてたって、つまんないよ。」

引用:www.oricon.co.jp

ちょっと驚くような名言が、「前を向いて歩いてたって、つまんないよ。後ろを振り返ったほうが“あれが楽しかった”って楽しいよ。」という言葉です。

現代社会では前向きなことや、ポジティブな考えが良しとされていますよね。
けれども、それが全てではないのです。過去を振り返った時に“楽しかった”と思える感性も大切です。

タモリさんが芸能界デビューをしたのは30歳の時。
それまでの人生では、浪人を経験したり、授業料が払えず大学を中退し職業を転々としたり、様々な経験をしています。

引用:natalie.mu

タモリさん自身、鬱屈した日々があったのかもしれませんが、今では尊敬される芸能人!
結果オーライな人生を送っていますよね。

これまでの反省は新たな一歩に繋がります。人生はノーミスである必要はないんです♡

過去の経験は未来のために、どんどん振り返ってみましょう!

タモリさんの人生と名言③「俺のやる事に意味なんかあるわけないだろ!」

引用:www.1101.com

タモリさんは芸能界デビューを果たした時、いわゆる“キワモノ芸人”でした。
本人もご自身の芸風を「江頭2:50が出てきた様なもの。」と語っています。

タモリさんは結果を想定して狙った発言をしたりしません。
思ったままに喋ったり行動するゆるさが人の心を掴んでおり、押し付けがましさが無いですよね。

物事や行動に対して“答え”や“結果”が求められる風潮がありますが、思いつきや直感も大事にしましょう。
いつも結果にこだわってしまう方や、メリットばかりを考えてしまう方は、その考え方を一度やめてみてください。

肩の力を抜いて行動をした方が、物事が上手く進むことだってありますよ♪

タモリさんの人生と名言④「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」

引用:natalie.mu

仕事よりも、遊びこそ真剣に取り組むことが大事だと言うタモリさん。
「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」という、パンチのある名言を残しています。

タモリさんは芸能人になりたくて、切磋琢磨してきたわけではありません。
辿り着いた先がたまたまテレビ業界であり、好きだからこそ続けています。
“仕事”だと思って臨むよりも、“遊び”だと思って、好きなことに打ち込むことこそが、人生を輝かせる秘訣のよう。

また笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんは、「予定調和を嫌う態度こそが、タモリがトップに君臨する理由。」と、語ります。
“芸能人だからユニークなことを言う”という、当たり前な言動を嫌うタモリさん。
そのポリシーが視野を広め、研究熱心な性格を作り上げたのではないでしょうか♪

タモリさんの名言、いかがでしたか?♡
あなたのこれからの人生を照らしてくれるようなセリフもあったのではないでしょうか。
辛くなった時や、物事が上手く行かない時は、タモリさんの名言にヒントをもらってみてください♪