【斎藤美海さんのイベント開催!】一緒にいてもプラスにならない女友達の見抜き方

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第116弾】

女性たちの匿名恋愛相談を受けていると、案外多いのが、女友達との付き合い方に関しての相談です。今回は一緒にいてもプラスにならない女友達をどのように見抜き、どのような距離感で付き合えばいいのか?コラムを執筆します。

そしてなんと!今回斎藤美海さんによる、イベントの開催が決定!
最後に詳細があるので、ぜひチェックしてくださいね♪

女の幸せを潰す「女友達」という存在

女同士で集まるとだいたい恋愛や結婚の話になりますよねぇ。女子会で彼とちょっと上手くいっていない話をすると「そんな男やめなよ」「遊ばれてるんじゃない?」などと女友達に言われた経験はありませんか?実は、どこにでもあるこの会話が女の幸せを潰す危険性があるのです。どういうことかというと、彼との鉄壁な信頼関係を築くには多少時間がかかります。ちょっと上手くいっていない期間を過ぎると上手くいきはじめたりするものなので、阿吽の呼吸が二人でできるようになるまでには、忍耐する時間がある程度、必要なのです。

女友達がいい男を紹介するわけでもないのに「そんな男やめなよ」と言ってくるなんて無責任なアドバイス。「遊ばれてるんじゃない?」も余計なお世話です。二人の関係は二人にしかわからないものですからね!

けれど、女友達に断言されると共感性のつよい女性は「もしかして、彼女の言うことが正しいのかも」と信じ込んでしまう....。まだ彼との関係も出来上がっていない不安定な時期に、根拠のない外野のアドバイスに惑わされ、彼を疑いはじめて関係性が崩れるほうに向かってしまう。そんなことって沢山あるのではないでしょうか?

一緒にいてもプラスにならない女友達の特徴 11選

恋愛がうまくいきたければこの手のタイプには要注意!という女友達の特徴を挙げてみました。気分を害してくる、成功を邪魔してくる、トラブルを巻き起こす、同調してもトクすることのない、女友達の特徴です。


1. 情報量が少ないのに「絶対」を言いたがる
(「絶対〇〇したほうがいいよ~!」と他人の人生に口出ししてくる。情弱の彼女が言う「絶対」に何の根拠もありません)


2.好きな男のタイプが被っている
(どんなに性格が良くて気が合っても好きな男のタイプが被っていてはトラブルの原因になってしまいます。近づきすぎないのがオススメ)


3.いちいち、ライバル意識を燃やしてくる
(この手のタイプは、女友達の成功が面白くないので、足を引きずられる可能性があります)


4.「友達だよね?」と言って自分の価値観を押し付ける
(自分の枠内に他人を当てはめてコントロールしたいタイプ。自分の価値観を押し付けたいだけなので人のことなんて元々考えていません)

5.いい男を知らないし付き合ったことがないのに、立派な恋愛アドバイスをしてくる
(言うことを聞いたらモテなくなります)


6.そもそも男に相手にされていないのに男に対する要求は高い
(言うことを聞いて同調すると同じく男に相手にされなくなります)


7.若い頃はモテたけど歳とってモテなくなったおばさん
(若い女子を可愛がるフリをしながら内心は邪魔したいだけなので注意が必要)


8.とにかく自分が一番チヤホヤされたい女性
(面倒くさいので突き放したり距離を置くといい)


9.お酒と煙草が好き
(正直お酒と煙草が好きな女性はいい男から選ばれていないので、そういった女友達と連むと悪影響を受けるかも)


10.男の悪口を言っている
(男の悪口を言う女性もいい男から選ばれていないので、連むと影響を受ける可能性があります)


11.奢ってもらうことがステータスだと勘違いしている
(奢りかどうかを気にするケチな女性に同調すると自分までケチな発想になりやすいので注意。もちろんケチ女もいい男に選ばれない)

女友達のレベル=自分のレベル

他人の意見に同調できて共感性がつよいことは、女性の強みだと思います。しかし強みは同時に弱みにもなり得ます。人の影響を受けやすい自覚があるのなら、誰を友達に選び同調するのか?というところが、人生全体を通して大事なテーマになってきます。

『女友達のレベル=自分のレベル』

になってしまうということを心に意識しておくといいでしょう。例えば、「男ってサイテーだよね!」という会話を女子会でしているような女性たちを、稼ぎがいい男性たちはちゃんと見抜いています。「近付かないでおこう」と警戒レベルを上げているらしいのです。これは私の意見ではなく、稼ぎがいい男性たちが教えてくれたホンネの話です。

もしも周りに自分を高めてくれる女友達がいないとしたら、1人になる勇気が必要でしょう。大人になってからでも新しく友達は作れます。実は、良い友達に恵まれ続ける人たちは、友達付き合いを定期的に見直すといった共通点があります。友達のアップデートをし続けているんですね!

では、最強の女友達ってどんな人なの?

「一緒にいてプラスにならない女友達の特徴」を今回はご紹介してきましたが、では、一緒にいてプラスになる、最強の女友達とはどんな存在なのでしょうか?


『向上心が高くて、好きな男性のタイプが被ってない!』


一言で言うと最強の女友達とはコレです!!

友達が頑張っている姿をみたら「私も頑張ろう」と刺激を受ける関係になるのはとても素晴らしいことです。そうなれるのはなぜかというと、相手の向上心に自分が引き上げられるからなんですね!

でもそこで、好きな男性のタイプが被っていると厄介。同じ男性を好きになったりライバル同士になってしまうかもしれません。もしも、女友達といい関係になりたかったら、歴代の彼氏の写真をお互いに見せ合ってチェックするといいですよ。見た目の系統が被っていないかどうかを2人で確認し合うのです。

「私が好きになる系統の顔じゃないな」ってお互いに認識すると女友達とのあいだに安心感が生まれます。女を磨いてどれだけレベルアップしても女友達が邪魔してくることはありません。一緒になって向上しようとお互いが頑張れる、素敵な仲間になるのです!

【5月19日】斎藤美海さんによるイベント開催!

いつも斎藤美海さんの記事を楽しみにしてくださっている読者のみなさんに、嬉しいお知らせです!

この度、斎藤美海さんによるイベントの開催が決定いたしました♪
その名も「恋愛コラムニスト 斎藤美海さんによる 恋愛レベルUP塾♡」

イベント内容は豪華に1部と2部で違うテーマのトークショーがメイン。
1部では、男性との出会い方や距離の縮め方についてお話していただき、2部では、ハイスペック男子との付き合い方についてお話していただきます♡

1部と2部両方参加することでより、自分の恋愛レベルがUPすること間違いなし!もちろん、どちらかだけの参加も大歓迎です。
そして今回のイベントでは特別に、斎藤美海さんによるプチ占い付き。参加者の皆さんの生年月日から運勢をチェック!斎藤美海さんの占いを体験できるのは4MEEEだけかもしれませんよ。

参加ご希望の方は、下記応募フォームよりご応募ください。
イベントは各回20名の限定イベントなので、気になる方は早めのご応募がおすすめです♡

◆イベント概要
開催日:2018年5月19日(土)
時間:1部 11:00〜12:30 / 2部 13:00〜14:30
参加費:1部・2部どちらかのみ参加 4,000円 / 両方参加 6,500円(当日お支払いください)
場所:新宿(参加者の方のみにお知らせいたします。)
※今回は女性限定イベントになりますので、カップルでのご参加、男性のみでのご参加はできませんのでご了承ください。
※応募数が定員を超えた場合は抽選になります。
斎藤美海さん限定イベント参加応募はコチラ♡

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!