女性らしくあるために♡ホルモンバランスを整える方法って?

「ホルモンバランスの乱れ」と聞いても、いまいちピンときませんが、肌荒れ(口周り)や生理不順、ひどい生理痛などは、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。
ホルモンバランスを整える方法を知って、悩みを解決しちゃいましょう!

【ホルモンバランスを整える方法①】食生活の見直し・おすすめ食品

ファストフード、外食、中食(コンビニ弁当、惣菜等)、肉中心という食生活は、ホルモンバランスのためにも改善しましょう。

〜ホルモンバランスを整えるおすすめ食品〜
◆大豆食品
ホルモンバランスを整えてくれることで有名な、大豆イソフラボン。
豆腐や納豆。豆乳は手軽に大豆を摂れます♪

◆ビタミンB6・ビタミンE
ビタミンB6、ビタミンEには、ホルモンバランスを整える働きがあります。
ビタミンB6はPMS(月経前症候群)の症状を和らげる効果も♡

ビタミンB6→かつお、まぐろなどの魚、レバー、バナナ
ビタミンE→アーモンド、ヘーゼルナッツなどナッツ類、うなぎ、たらこ、かぼちゃ

◆パントテン酸
ビタミンB群のひとつ。エネルギーの代謝を助けてくれる働きがあります。
ストレスをやわらげる、副腎皮質ホルモンの働きを促進させるので、ストレス緩和効果を期待できます。
パントテン酸はアボカド、卵、エリンギなどから摂取できます。

【ホルモンバランスを整える方法②】過剰なダイエットはやめる

過剰なダイエットはやめてください。過剰なダイエットは、ホルモンバランスを乱す原因になります。
生理不順や、体の不調を引き起こす恐れもあります。

私自身、学生時代ダイエットにハマっていた時期は、2ヶ月に1度は風邪を引いていました。痩せ過ぎもよくないですね。

ダイエットのハマり過ぎやり過ぎは、体や心を壊す恐れもあります。

【ホルモンバランスを整える方法③】睡眠・運動を大切に

睡眠もとても大切。睡眠の質が落ちると、女性ホルモンの分泌に影響してきます。

反対に、女性ホルモンのバランスが乱れると、不眠になったりと、
睡眠の質も女性ホルモンのバランスも大切なんです。

また、運動もホルモンバランスを正常に整えます。
私自身ウォーキングが日課ですが、ウォーキングを日課にしてから、風邪を引かなくなりましたし、生理痛も緩和されました。
毎日少しでオッケー!続けることが大切です☆

【ホルモンバランスを整える方法④】休むこと

休息をきちんと取って、乱れたホルモンバランスを整えることも大切です。
肌荒れや生理不順は体からのSOS。SOSは見逃さず、しっかり体を休ませましょう。

それでも治らない場合は、病院に行ってくださいね。

また、ストレスもNG!悩み過ぎによる生理不順、生理痛の経験はありませんか?
ストレスと体は大きく関係してきます。上手く休息をっ♪
ホルモンバランスを整える方法をご紹介しました。
ホルモンバランスの乱れは、女性の敵です!
ホルモンバランスを整えることを、意識して生活しましょう。毎日を綺麗に、ハッピーに過ごす秘訣です♡

ホルモンバランス 整える 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる