堺雅人さん主演!映画『ゴールデンスランバー』が感動的

LIFESTYLE

映画「ゴールデン・スランバー」とは、ビートルズの名曲「ゴールデン・スランバー」が題名のミステリー映画です。
堺雅人さん主演のドキドキハラハラするストーリーを楽しんでみませんか?

映画「ゴールデン・スランバー」の原作は数々の賞を受賞した小説

出典:www.amazon.co.jp

映画「ゴールデンスランバー」の原作は、伊阪幸太郎さんの小説です!

2年ぶりの書き下ろし小説となっており、全体は5部で構成されていますが、作品の大半は第4部の「事件」が大半を占めています。

序盤から多くの伏線が張られていて、今までの伊坂幸太郎作品のエッセンスが数多く含まれており、魅力的な人物も多数登場します。

「ゴールデン・スランバー」は、現時点での伊阪幸太郎の集大成ともいわれている小説で、2008年本屋大賞など数々の賞を受賞しています。

堺雅人主演映画『ゴールデンスランバー』あらすじ

出典:www.amazon.co.jp

首相公選制が存在するという設定の現代での話。

仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていました。
そんな中、主人公の青柳雅春(堺雅人)は数年前に当時のトップアイドルであった凛香を暴漢から助け出したことで一躍時の人となっていて、雅春の顔を知らない人は居ないという程の有名人でした。

そんな青柳は数年ぶりに大学時代の友人森田森吾に呼び出され、「お前、オズワルドにされるぞ」と告げられます。

なんのことか分からなかった青柳だったが、その直後に首相が暗殺されその濡れ衣を着せられた雅春は逃亡の身となるのです。

映画「ゴールデン・スランバー」は、劇中で使用される映画音楽にも注目

出典:okmusic.jp

映画の題名になっている「ゴールデン・スランバー」というビートルズの楽曲ですが、映画の題名にもなっている通り、事件のカギを握っているのです。

劇中ではこの「ゴールデン・スランバー」は音楽監督を務めた斎藤和義さんがカバーしたものが使用されており、オリジナルサウンドトラックに収録されています。

映画「ゴールデン・スランバー」を観終わった後はオリジナルサウンドトラックで余韻に浸りたいですね♩

映画「ゴールデン・スランバー」の見所は、魅力的な登場人物

堺雅人さん演じる主人公は、逃亡の間一人で孤独と闘いつつ逃亡するのではありません。
主人公の昔の彼女や大学時代のサークル仲間と言った周囲の人たちの絆が大きな役割を果たしています。

劇中で、その仲間たちとの思い出などの回想シーンがあり、より一層登場人物たちに魅力を覚えることに違いありません。

これは原作者伊坂幸太郎さんの、"人間が生活する上で一番重要なのは人とのつながりや信頼である"という考えが映画の中でも表現されているからなのです。

堺雅人さん主演映画「ゴールデン・スランバー」は、伏線がしっかりと張られており、スピード感のある映画なので、ハラハラドキドキしたいという人にはオススメの映画です。
伏線回収後の衝撃なラストをお楽しみください!!

2015.08.05 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。