タイムスリップしちゃう☆江戸時代体験ができる「房総のむら」って?

LIFESTYLE

千葉県で有名な"房総のむら"をご存知ですか?
"房総のむら"は、江戸時代〜明治時代の街並みが体験できちゃう、体験型スポット。
当時のお菓子作りの体験などもできちゃうんです♡
竹馬などの懐かしい遊び道具もあったり…大人も子どもも、みんなで楽しめちゃう!そんな素敵な場所をご紹介します♪

江戸時代体験が出来ちゃう「房総のむら」でちょいと昔にタイムスリップ!?

出典:www.chiba-muse.or.jp

こちらは、江戸時代後期〜明治時代にかけての、県内の商家・武家屋敷・農家を再現した「房総のむら」の建物!

県内の遺跡から出土した、考古資料を展示している【風土記の丘資料館】には、文化財に指定されている民家・学校建築など、大小78棟の建物がズラズラーと建っています。

そりゃあもうすごい街並みですっ♪まるで江戸時代の体験が出来ちゃいます♪
今は西暦何年だっけ?とツッコミたくなる風景が広がっています♡

年間350種類の実演と江戸時代体験ができる「房総のむら」

「房総のむら」では、小さなお子さんが簡単に江戸時代を体験できるものから、大人むけの本格的な技術を会得するものまであるんです、凄いですよね♪
「食」「技」「作法」「農」と、幅広い内容があるので、きっとお好みの江戸時代体験が見つかるはず…♡

「房総のむら」では予約なしで体験できるものもありますが、事前に予約が必要な体験もあるので、事前に調べてから行くと安心です◎
※体験の受付時間は≪15:30≫で終了するものが多いので、早めに行った方が良いかも?!

団体で江戸時代体験をする場合は、10名様以上の団体向けの体験を用意してくださるようなので、「房総のむら」に相談してみて下さい♪
「縄ない」「茶道」「火起こし」「勾玉作り」がやれるそうです!

「房総のむら」の江戸時代体験内容と日程♪

「房総のむら」で体験することが出来る江戸時代には、様々な内容があります!
毎月、毎週ペースで行われる江戸時代体験の内容が変わるので、遊びに行く前に公式ホームページをチェックすることをオススメします◎

ちなみに2015年9月だと、12日と13日に彫刻刀か篆刻刀を選んで作る体験や、12日と17日には木綿の布を紐で縛ったり、藍で染めるといった入門レベルの体験が出来ますよ!

江戸時代体験なんて、簡単にできるものではないし珍しいことばかりなので、実際に目で見て体験することは、貴重な経験になること間違いありません♡

江戸時代体験ができる「房総のむら」へ浴衣で行くと入場料が…!?

な、な、なんと!!
江戸時代体験ができる「房総のむら」へ夏の一定期間に浴衣で行くと、入場料が無料になっちゃうみたいなんです!
ただし、あくまで博物館なので、個人的なコスプレ撮影など、博物館にふさわしくない衣装はダメみたいです。

江戸時代の雰囲気を堪能したいのであれば、浴衣・甚平・お着物が1番ベストです♡たまには都内で遊ぶより、田舎ちっくな所もいいですね!

【千葉県立 房総のむら】
〒270-1506 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
TEL:0476-95-3333
FAX:0476-95-3330
【開館時間】 9:00~16:30
【休 館 日】月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始(12月25日~1月1日)
臨時休館日(9月2日、2月17日)
【入場料】
一般 300円*高・大 150円
団体一般 240円*団体高・大120円

房総のむら 公式HP

都会も楽しいけど、たまには都心を離れて、日常を忘れられる特別な空間を楽しむのもおもしろそう!
また、お盆など、親戚や家族と過ごす時間が増える時期、みんなで楽しめるスポットを知っておくと、何かと便利かも♪
江戸時代体験ができる「房総のむら」を要チェックです◎