ダイエットにも美容にも◎知っているようで知らなかった酢の魅力♪

昔から健康に良いといわれており、女性が積極的にとり入れたい調味料として人気の高い酢。
ですが、一体どんな効果があるのかまでは知らず、「周りがとり入れているから、自分もとり入れる」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、知っているようで知らない酢に秘められた魅力をご紹介します。

女性にとって必要不可欠♡酢は魅力いっぱい!

菌の繁殖を抑える効果があることから、保存食を作るために使われていた酢ですが、今となっては健康維持や美容のためにとり入れる方が増えてきています。

穀物酢やすし酢・果実酢や黒酢など、種類も豊富にあり、誰もが手にとりやすい身近な存在となりましたよね。

酢の代表的なチカラといえば、食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれること。
急激な血糖値の上昇を繰り返すことで、糖尿病になりやすいといわれているのですが、酢に含まれている酢酸によって血糖値の上昇が穏やかになり、糖尿病になるリスクを減らしてくれるともいわれています。

また、酢には疲労の原因となる物質を分解する働きもあり、疲労回復に役立つことで有名です。

これだけでも酢の魅力が伝わりますが、酢のチカラはこれだけではありません。
女性にとって一番気になるダイエットや美容面でもいいのだか♪

酢は女性にとって魅力がいっぱい▶︎とり入れ方

酢の魅力を最大限に活かすためには、毎日少しずつとることが一番です。
健康や美容のためにとる1日の目安は、約15ml(大さじ1杯)といわれています。
ですが、そのままとるのは厳しいですよね。

そこでおすすめのとり入れ方が、リンゴ酢や黒酢を割って飲むことです。
水や牛乳・炭酸水と割って飲むことで簡単に摂取できますし、手軽に毎日続けることができます。

その他には、料理の味付けに使うのもいいでしょう。
脂っこい肉料理や魚料理に酢を使うことで、脂っこさがまろやかになり、さっぱりとした味を楽しむことができます。

特に手羽先などを煮込むときに加えると、鶏肉の骨からカルシウムやコラーゲンを溶かしだし、身体に吸収しやすくなりますよ♡

酢は女性にとって魅力がいっぱい▶︎美容効果は?

酢は疲労回復効果があるだけでなく、私たち女性にとって嬉しい美容効果・ダイエット効果がたくさんあります。

・アンチエイジング効果
酢には、老化の原因となる活性酸素をとり除く働きがあるので、いつまでも若々しい肌を維持することができます。
また、酢の中でもリンゴ酢やバルサミコ酢には抗酸化作用があるので、身体の酸化を防いでくれますよ♪

・デトックス効果
新陳代謝を促す働きのある酢は、体内に溜まった老廃物を排出することができるので、便秘解消に繋がります。
便秘が解消されることによってダイエット効果を得られるだけでなく、便秘が原因だった肌荒れや吹き出物も改善されますよ。

・代謝アップ
酢に含まれている酢酸には、身体の中でエネルギーを作り出す組織を活性化させてくれる働きがあります。

そのため、不要な脂肪を溜め込むことなく、エネルギーに変えてくれるので、太りにくい身体になり、ダイエット効果も得ることができるんだとか。

・冷え性改善
酢には血液までサラサラにする働きがあるので、血行が促進され、身体の芯からポカポカと温めることができるといわれています。

手足の冷えで悩んでいる方だけでなく、内蔵の冷えにも働きかけてくれるので、季節問わずとり入れたいですね。

まさに女性にとって酢は、魅力的ですね♪

酢は女性にとって魅力がいっぱい▶︎注意点

魅力的な酢ですが、とり入れるタイミングやとり方を間違えると逆効果になってしまいます。
酢の魅力を活かすために、注意点も覚えておきましょう。

①1日の摂取量を超えない
酢の1日の摂取量の目安は、約15mlといわれています。
それ以上とってしまうと、下痢や腹痛といった症状を引き起こす可能性があるので、過剰摂取は控えてくださいね。

②食事中か食後にとり入れる
空腹時に酢をとると、胃が荒れ、食欲が増進する場合があります。
また、就寝前にとると酢に含まれている酢酸によって、歯のカルシウムが溶けてしまうので、食事中か食後にとり入れることがベストです。

③自分の体質と相談しながらとり入れる
食事中や食後にとり入れても、胃が痛くなるといった症状が出た場合は、体質的に合ってないことが考えられます。
1回に使う量を減らし、頻繁に摂取しないようにするなど、工夫をしてみてください。
健康面だけでなく、ダイエットや美容にも効果的な酢の魅力をご紹介しました。
酢だけでさまざまな効果を発揮してくれるので、ビックリした方も多いのではないでしょうか。
摂取量やとり入れるタイミングに気をつけながら、毎日美味しくとり入れて、嬉しい効果を実感していきましょう♡

【関連記事】男女問わず胃袋をつかむモテレシピ♡手羽先の基本からアレンジまで

4MEEE magazine Vol.1 p.102〜 「男子の胃袋を掴み続けるBestレシピ。」手羽先はビールと最高...

魅力

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる