あなたは大丈夫?ブサイクなメイクポーチにしない4つのポイント♪

LIFESTYLE

女の子なら毎日持ち歩くメイクポーチも可愛くありたいですよね♡
でもメイクポーチって毎日使うからこそ汚くなりがち!
そんなあなたもブサイクメイクポーチにならないためのたった4つのポイントを押さえれば簡単に可愛いメイクポーチを保つことができるんです♪
この4つのポイントを押さえて、あなたも可愛いメイクポーチを毎日持ち歩きませんか?

ブサイクメイクポーチにならないポイント① ゴミは捨てる

ブサイクメイクポーチにならないポイント1つ目は「ゴミを捨てる」です。

そんなの当たり前のことだよと思ったあなた!使い終わった綿棒やメイクブラシなどそのままにしていませんか?

特に綿棒は両側があり、片側はまだ使うことができるからといって残しておく人が多いのですが、入れっぱなしにしてしまうと、メイクポーチを開けた時に汚い印象を持ってしまいます。

どうしても残しておきたい場合は、小さな小袋などに入れて清潔に持ち歩きましょう♪

ブサイクメイクポーチにならないポイント② 期限を守る

ブサイクメイクポーチにならないポイント2つ目は期限を守るです!

みなさんは、コスメの消費期限を知っていますか?
よく使うマスカラやリキッドアイライナーは3か月以内、リップメイク用品半年以内、日焼け止め・下地・ファンデーションも半年ほど、というのが一般的に言われているコスメの消費期限です。

消費期限の過ぎたコスメは、食品と同じように酸素に触れて酸化し、細菌が繁殖したり変色したりと肌トラブル原因となってしまいます。

またパウダーファンデーションなどは型崩れを起こして、メイクポーチ自体を汚してしまう危険もでてくるのです。コスメの期限を守ることで、清潔なメイクポーチを保ちましょう♪

ブサイクメイクポーチにならないポイント③ 何でもかんでも持ち歩かない

ブサイクメイクポーチにならないポイント3つ目は何でもかんでも持ち歩かないです!

みなさんはメイクポーチには何を入れていますか?
メイクポーチにあまりにもたくさんコスメを入れて持ち歩いていても、全部を使い切れず、いざ使おうと思ったアイテムが見つからずごちゃごちゃとしてしまいます。

ポーチの中身はいつも同じものを持ち歩くのではなく、朝にメイクをした際に使ったものや、メイク直し用のコンパクトなどを用意して、できるだけ少ない量を持ち歩くのもポイントですよ♡

また、ブラシセットなどはメイクポーチを汚くしてしまう原因に!ブラシ用の収納がついているポーチや、ポーチには入れずに別でクリアケースなどに入れたり、ブラシ購入時についてきた専用の入れ物に入れて持ち歩くとベターです♪

ブサイクメイクポーチにならないポイント④ 定期的にポーチをきれいにする

ブサイクメイクポーチにならないポイント4つ目は定期的にポーチを綺麗にするです!

毎日持ち歩くポーチは汚れがち。だからこそ、定期的に中身の見直しやポーチ自体の洗濯、新しいポーチに変えるなど、ちゃんとポーチの実態に目を向けましょう。

1か月もポーチをそのままにして持ち歩くとそれなりに汚くなってしまいます。

1週間をめどにポーチの中身を見直すのがいいと思います。また、ポーチの洗濯は最低でも月に1度ほどの割合で行い、1年に1度は新しいポーチを購入するのが理想的です。

いかがでしたか?? みなさんのポーチはブサイクメイクポーチではなかったですか!?
ゴミは捨てる、期限を守る、何でもかんでも持ち歩かない、定期的にポーチを綺麗にする。
以上4つのポイントを守って、ブサイクメイクポーチから卒業してみてくださいね♪