痩せの大食い体質へ!食事制限なし今からでもなれる改善ポイント4つ♪

BEAUTY

あの子っていつもよく食べるのに太らない。

”痩せの大食い”は遺伝?
いいえ、今からでもたった4つのポイントで”痩せの大食い”になれるんです☆

”痩せの大食い”になる① 筋肉をつける

食べもても太らない身体になるために必須なのが "筋肉"。
筋肉をつける事によって、基礎代謝量があがり、食べた物が消化しやすくなって食べても太りにくくい体質になります。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は一時的に痩せます。
しかし、"痩せの大食い"になるには無酸素運動、つまり筋トレが大切です。

まずは1日おきに無理なく筋トレをする習慣をつけましょう☆
腸の働きをよくするためには特に腹筋を鍛えるのが効果的ですよ♡

”痩せの大食い”になる② 食前に野菜を摂る

お腹が空いた時に油っこいものや甘いものをいきなり食べるのは絶対NG。
空腹の時に体に摂取されたものは脂肪になって体に溜め込んでしまいます。
野菜を食前に摂取することで、血糖値の上昇を抑えることができます。
生野菜を摂ることが難しい場合は野菜ジュースを飲むのでもOK。

"痩せの大食い"になるためには食事の時にも食べる順番を意識することが大切です♡

”痩せの大食い”になる③ 褐色脂肪細胞を刺激する

大食いで有名なギャル曽根さんは褐色脂肪細胞という細胞の働きが通常の人より異常に高いのだそう。
褐色脂肪細胞は体の熱を上げて余分なエネルギーを外に出してくれる働きがあります。
この"褐色脂肪細胞"を刺激すれば"痩せの大食い"になれます!
褐色脂肪細胞を活発にするには肩甲骨のストレッチ、水泳が効果的。
また、冷水を首や肩,背中にあてるのもいいですよ♡

”痩せの大食い”になる④ 体のゆがみを矯正する

骨盤を正しい位置に保つことで血液の流れがスムーズになり、代謝が上がって脂肪が燃えやすくなります!
つまりたくさん食べても痩せやすい”痩せの大食い”になることができます☆

骨盤の歪みは脚を組む、片足に重心をかけるなどの日々の生活を見直すだけでも改善することができますよ♡


骨盤を矯正したいならこちらの記事へ☆
http://4meee.com/articles/view/352679

たくさん食べる子は男の子からみても魅力的なのだそう♡
食事制限をしないでスリムな体型を手に入れたいですよね。
4つのポイントを意識して今日から”痩せの大食い”になりましょう☆