お花見でモテるのはこの私♡モテマナーとファッションを徹底解説!

春の楽しみなイベントの一つといえばお花見ですね。
桜の花を見ながら、みんなでわいわいとお花見をしたり、彼氏と一緒に桜並木を歩くお散歩花見などなど……考えただけでもウキウキしてきます。

でもせっかく楽しいお花見なのに、マナーを守らないとあなたの評価が下がるかも?
気を付けたいお花見のマナーと、お花見に最適なファッションをご紹介します。

お花見のマナー&ファッション①場所取りマナー知っていますか?

会社や学校、友達同士で公園に集まるお花見。春の恒例行事ですね。
お花見はしっかりとマナーが守れないと、あなたの評価が下がってしまうかもしれません。

まずお花見の場所取りですが、必要な広さを確保して譲り合いましょう。
また桜の木の根元をシートでふさぐことは、木を悪くしてしまいますので避けましょう。
桜の枝を無理に折ったり、曲げたりすることもNGです。

飲み始めたら、お酒に飲まれないこと。「仲良く楽しく」がお花見のマナーです♪
そしてお花見で出たごみはしっかりと分別し、持ち帰るものは持ち帰りましょう。
自分の住んでいる地域と分別の方法が違う可能性もありますので、注意したいですね!

お花見のマナー&ファッション②座るタイプのお花見で勝てるファッションとは?

wear.jp

座ってみんなで集まるタイプのお花見では、パンツスタイルが基本です。
男性もいるような場合には、座ることが分かっているのにわざわざスカートで出向くのはマナー違反かも。
女性からもひんしゅくを買うので注意したいですね。

大勢で集まってのお花見では、食べ物をまわしたり、飲み物を取ったりとなにかと動くことも考えられます。
スカートよりもパンツのほうが周りに気を配りやすいですよ。

またお花見の季節は春とはいえ、まだまだ寒い日もあります。しっかりと防寒をしたいですね。
ただしパンツスタイルでしっかりと防寒するといっても、冬のようなファッションではお花見の雰囲気も盛り上がりません。

黒づくめファッションよりは、ピンクなどの淡い色を取り入れて、防寒は大判のストールなどを取り入れるように工夫してみましょう♡

お花見のマナー&ファッション③お散歩花見のデートマナー

彼氏とのデートでも楽しい、お散歩花見。桜並木の下を並んで歩くのは、とても楽しいですよね。
ですが、ここでもマナーは守りましょう。

みんなが通るような並木道では、上ばかりを見て周囲を気にしない、なんてことのないようにしたいですね。
道をふさぐこともしてはいけません。
また並木道は住宅街の近くにあることもありますので、周辺の方への配慮もしたいものです。大声で騒ぐのは控えましょう。

写真を撮るときにも注意したいことがあります。
最近ではSNSにアップするためにキレイな写真を撮りたい、自撮りをしたい、という方も多いかと思いますが、彼氏も一緒なのに写真にばかり夢中では気分が台無しです。
写真はそこそこに、目で見て楽しむお花見をしたいですね♡

お花見のマナー&ファッション④お散歩・お花見デートで勝つファッションとは

wear.jp

彼氏とのお散歩花見では、歩きやすく女性らしいファッションを心がけたいですね。

ヒールの靴でもいいのですが、歩き疲れてしまっては彼氏に気を使わせてしまいます。
バレエシューズなど、フラットでも女性らしいデザインの靴がぴったり。もちろんスニーカーでも大人っぽいコーディネートにすればOKです♪

お散歩をしながら飲み物を持つこともありそうなので、小さめのバッグで出かけて手が空くようにしましょう。

春らしいロングスカートのコーディネートは、2017年のトレンドでもあります。
コンパクトなジャケットスタイルで、甘辛ミックスコーデにチャレンジしてみてくださいね♡
春のイベントお花見!
お花見でのマナーと、お花見に着ていきたいファッションのポイントをご紹介しました。
会社でのイベントや彼氏とのデートなど、シチュエーションに合わせてファッションも変えることが、お花見で好感度を上げるポイントです。
マナーを守り、素敵な春の思い出を作ってくださいね。

【関連記事】お花見はホテルのアフタヌーンティーで♡桜スイーツを五感で楽しもう

冬が終わり春本番がもうすぐやってきます。お花見の季節ですね。2017年は少し豪華に優雅に、...

お花見 マナー ファッション イベント デート

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

つぼいまりこ

つぼいまりこ
美容、モテ、節約、インテリアなど、幅広く興味を持っています。
女性ならで…

>もっとみる