セラミッククラウンの種類は何が違うの?詳しい価格も教えて♡

歯の治療の詰め物で、セラミッククラウンというものが選択肢にあります。
自然な色合いで、強度もあるセラミッククラウン。
気になる種類と価格をご紹介します。

この記事の監修

品川デンタルケアクリニック 品川院 Dr. 村井 東俊

歯の詰め物の種類!セラミッククラウンにしたいけれど、価格はどうなの?

歯の治療の後、笑顔になると銀色の歯が見えてしまう。
やはり理想の笑顔には、白い歯が似合うものです。

今までの銀色の歯、これから治療した後に被せる歯を、白い歯にしてみませんか。
セラミッククラウンなら、審美性もよく強度もしっかりして自然な仕上がりになります。

セラミッククラウンは種類がいくつかあり、保険が適用されるものもあります。

セラミッククラウンの種類や価格は?保険適用のCAD/CAM冠(ハイブリッドクラウン)

セラミック素材をつかったCAD/CAM冠(ハイブリッドクラウン)なら、第一小臼歯と第二小臼歯に保険を適用できます。

CAD/CAM冠は、セラミックとレジンを合わせた素材でできています。
レジンが含まれているので、割れやすいことを頭に入れておきましょう。しかし、セラミック同様に金属を使わないため、アレルギーや歯茎の変色は心配ありません。

CAD/CAM冠はレジンが含まれているため、歯の変色は時間ととも少し現れてきます。
技工士が手作業で制作したものは保険適用になりません。

価格は小臼歯が保険適用になり9,000円程度。大臼歯は保険適用外となり60,000円程度です。

セラミッククラウンの種類とメリットは?価格は?

保険適用外のセラミッククラウンの、種類と価格をご紹介します。

・ジルコニアセラミック
通常のセラミックの3倍以上の強度で、欠けにくい強さがあります。審美性にも優れています。
価格:130,000〜200,000円

・オールセラミック
金属は使用されず、セラミックのみで作られています。アレルギーや黒ずみは心配ありません。
価格:80,000〜150,000円

・e.max(イーマックス)
最新のセラミッククラウンです。強度があり柔軟な素材で、周囲の歯を痛めることもありません。歯との親和性が高く、隙間からの虫歯になりにくいです。
価格:80,000〜150,000円

・メタルボンドセラミック
外側がセラミックで、内側が金属になります。セラミック部分には、他の成分が入っていないため、歯の変色はありません。金属部分があるため、アレルギーや歯茎の黒ずみができることもあります。
価格:80,000〜150,000円

種類や価格はマスター!セラミッククラウンのデメリット

小臼歯のCAD/CAM冠(ハイブリッドクラウン)は保険が利きますが、それ以外は保険の適用外となります。

保険適用外のセラミッククラウンは、種類にもよりますが1本が80,000円以上と高額です。
金属ではないため、割れる可能性もあります。

また歯よりも硬いために、噛みあう歯を痛めることもあります。
場合によっては、就寝中はマウスピースを利用することもあります。
治療する場所によって、価格や種類が変わってくるセラミッククラウン。
条件が整い長期的に見れば、治療時は高額でも、とても価値のある選択肢の一つとなります。
白く美しい歯、健康な口元を実現してみませんか。

【関連記事】モデルのような綺麗な歯並びを叶えてくれる“セラミッククラウン”

歯並びや歯の着色が気になるあまり、意識的に口を閉じて話をしたり、笑ったりしていませんか...



【関連記事】歯のコンプレックスとサヨナラ!女性の味方「セラミッククラウン」とは

歯並びや歯の黄ばみにお悩みではありませんか?せっかくキレイにメイクをしても、歯が汚いと...

セラミッククラウン 種類 価格

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

木元まりえ

化粧品の試用品を集めて、様々なメーカーの良さを調べています。

>もっとみる