パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色8選♡暗髪で美人度UP

BEAUTY

おしゃれなヘアカラーが続々と増える中、「新しい髪色を楽しみたい」と思っている女性もたくさんいるのではないでしょうか。
しかし髪色も、肌の色や瞳の色などによって似合う色が変わってくるんです。
そこで今回は、パーソナルカラーが「ウィンター」の方に似合う髪色をご紹介いたします。

パーソナルカラーとは?

ヘアカラーの見本表

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った肌、髪、瞳、頬、唇などの色と雰囲気が調和した色のことです。
そして、一人ひとりに似合う色を見つけることをパーソナルカラー診断といいます。

人それぞれ個性があるように、似合う色も変わることをご存知でしたか?
色は、メイクやファッション、髪色など、その人自身の魅力を引き出すために大きく関係しています。

ですので、自分に似合わない色を選んでいれば顔色が暗く見えてしまったり、くすんで見えたりしてしまうのです。
好きな色=自分に似合う色だとは限らないので、もしかするとあなたの魅力を台無しにしてしまっているかも……!

パーソナルカラーは基本的に、イエローベースとブルーベースからさらに深く掘り下げていき、スプリング・サマー・オータム・ウィンターという4つに分けられます。
そこで今回は、パーソナルカラーがウィンターだという女性にスポットを当て、似合う髪色をご紹介するので、髪色に悩んでいるならぜひ参考にしてみてくださいね。

パーソナルカラーがウィンターの人の特徴・どんな髪色が似合うの?

冬景色を眺める女性

パーソナルカラーがウィンタータイプ(冬タイプ)の人の特徴は、まずブルーベースで肌が白いこと。
色黒の方もいるようですが、基本的には色白で頬の血色感が少ないといわれています。

手首の血管が青色に見えたり、ゴールドよりもシルバーのアクセサリーが似合うこともウィンタータイプの特徴。
また、瞳の色が吸い込まれるほど黒く、黒目と白目の縁がはっきりとしていることもポイントで、ヨーロッパ系人種に多いので日本人ではすごく珍しいタイプともいわれているんです。

このパーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色は、ブルーベースカラーをはじめ、原色系カラーもよく似合うといわれています。
明るい色でも暗い色でもはっきりした深みのある色が得意で、都会的で華やかなヘアスタイルを楽しむことができますよ。

具体的にどんな髪色が似合うのか見ていきましょう!

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色①ブラック

黒髪×ミディアムヘア 引用:www.instagram.com

パーソナルカラーがウィンターなら、まずチェックしてほしい髪色がブラックです。
日本人は生まれつき黒髪であることが多いですが、「ウィンターほどブラックカラーが似合う人はいない」といわれているほど!

明度や彩度のはっきりしたカラーが得意なウィンタータイプには、ピッタリの髪型がといえます。

「黒髪だと重くなりそう」というイメージがありますが、最近では海外セレブの間でも黒髪ブームが巻き起こっていますし、大人の女性だからこそ黒髪が似合い、色っぽさも引き出すことができるのです。

色白な肌もより美しく見せてくれるでしょう。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色②ブルーブラック

暗髪のミディアムヘア 引用:www.instagram.com

「ただのブラックカラーではいつもと変化が感じられない」という方であれば、ブルーブラックにしてみてはいかがでしょうか♡

パーソナルカラーがウィンターの方は、もともとブルーベースの分類になります。
つまりブルーベースはブルーカラーとの相性が抜群だということ。
ブルーとブラックが合わさった髪色は、さらに透明感をプラスしてくれる色として人気があります。

ただのブラックではないので、おしゃれも楽しむことができますし、アクセントにもなってくれますよ。
暗色なので、ブルーを控えめに入れればオフィスヘアでも活躍してくれます。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色③ブルージュ

ブルージュのロングヘア 引用:www.instagram.com

パーソナルカラーがウィンターの方は、ブルーベースを基本に髪色を選ぶことがおすすめです。
ブルーブラックもそうですが、ブルージュもとてもよく似合いますよ。

ブルージュはブルーとベージュを合わせた色のことで、ベージュカラーの柔らかい雰囲気をプラスすることができる髪色のこと。
ブルーカラーの透明感はそのままですし、暗髪でも重くならないのが嬉しいポイント。

ブリーチなしでもキレイに染めやすい色だともいわれているので、髪へのダメージを最小限におさえたい方にもおすすめです。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色④ダークグレージュ

グレージュカラーのロングヘア 引用:www.instagram.com

ブルージュと同じようにトレンドカラーとして注目されたのがグレージュです。
グレージュは、グレーとベージュを足した色で、透明感とツヤをプラスしながら、ナチュラルな雰囲気を作ってくれます。

明るさにもいろいろあるのですが、パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色は、グレージュよりも暗めにしたダークグレージュ。

大人っぽい落ち着いた雰囲気があり、重い印象でもないので、どのシーンやシーズンにも適しています。
さらにアレンジを加えていけば、なりたい自分に近づくことができるでしょう。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色⑤ダークブラウン

ダークブラウン×セミロング 引用:www.instagram.com

パーソナルカラーがウィンターの方がブラウン系の髪色を取り入れたいと思っているのであれば、深みのあるダークブラウンがおすすめです。

ブラックに近い髪色ですが、ブラックほどぱきっとしていないので、ブラウンらしい優しい雰囲気をプラスすることができます。
そして肌を明るく見せる効果もあり、上品さも漂いますので大人でも取り入れやすい髪色です。

ダークブラウンなら、仕事先にも問題なく取り入れることができるのではないでしょうか♡
ダークグレージュと同様、シーンやシーズンを問わないのも嬉しいポイントです。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色⑥レッドバイオレット

ピンク系のヘアカラー 引用:www.instagram.com

「パーソナルカラーがウィンターに方は暗い髪色しか似合わないの?」と思っている皆さん、実はレッドバイオレットのような鮮やかな髪色もよく似合います。
バイオレットには青みカラーが含まれているので、赤みのあるカラーと混ぜてもミスマッチになりません。

もちろん、ブルーバイオレットやただのバイオレットだけでもOK。
ブラウンを足せば落ち着いた印象もプラスされますし、全体的にアンニュイな雰囲気を楽しむことができます。

一気におしゃれに差をつけられる髪色でもあるので、ガラッとイメチェンしたいのであればチャレンジしてみてくださいね。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色⑦ラベージュ

ラベージュカラーのボブ 引用:www.instagram.com

最近注目されている髪色であるラベージュも、パーソナルカラーがウィンターの方と相性が抜群です。
ラベージュとは、ラベンダーとベージュを足した髪色のことで、ラベンダーによる透明感と、ベージュによる優しい雰囲気を両立できます。

ラベンダーのみの髪色もおすすめですが、ベージュを入れた方が大人っぽさが増しますよ♡

似合わない方が取り入れると肌がくすんで見えてしまうのでるが、ウィンタータイプなら肌をキレイに見せることができるので、第一印象も良く見せることが期待できるでしょう。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色⑧ブルーよりのピンク

ピンクカラーのロングヘア 引用:beauty.hotpepper.jp

パーソナルカラーがウィンターの方は、ピンクの髪色にもチャレンジすることができます。
似合わない色に思えますが、ピンクにもいろいろな色味があるので、ブルーがかったピンクを選べば可愛らしい雰囲気の女性に変身することができます。

明るい髪色も似合いますので、ブルーよりのピンクで明るいヘアスタイルを楽しむのもおすすめです。
春や夏に取り入れたくなりますね。

ただし、オレンジ系は似合わないので、オレンジよりのピンクは選ばないようにしましょう。

パーソナルカラーがウィンターの方に似合う髪色をご紹介させていただきました。
自分に似合う髪色を知ることができれば、自分自身をもっと魅力的に魅せることができます。
ウィンターの女性は比較的に明るいか暗いか、はっきりしているカラーがとても似合いますので、髪色を味方につけて自分らしさを引き出していきましょう。