男子にモテる「ほどほど肉食女子」とは?適度な距離の縮め方が上手♡

恋に落ちたら待ってるだけじゃもったいない!
女の子だって、可愛くアプローチしたくなっちゃうんです♡
でもあんまりガツガツして、肉食系女子全開でいくのもちょっと怖い……。
今回は、適度な距離の縮め方を紹介します♪

目次

ほどほど肉食女子① 物を借りたお返しに、手作りお菓子を♡

まだあまり仲良くなりきれていない時は、自分をアピールする場も限られています。

そのため最初の頃は、自分から自分の得意分野をアピールする機会を作っちゃいましょう♡

会話のきっかけにもなりますし、まずは彼の好きな音楽CDや、本、もしくは一緒に受けている授業のノートなど、何でもいいので物を借りてみます!

そしてそのお礼にさりげなく、手作りのお菓子を添えます♡

この時がっつり豪華なケーキなどは引いてしまうので、30分ほどでできるようなクッキーやチョコレートをシンプルなラッピングで渡してみて!重く受け止められることはなく、むしろ気がきく子だな〜と喜んでもらえますよ♪

ほどほど肉食女子② 彼の姿を見つけたら、必ず近付いて挨拶する♡

少しずつ慣れてきたら、彼を見かけた時は必ず近くに行って挨拶しましょう♪

そこで一言会話が生まれたら大チャンス♡彼の趣味や性格を探っちゃいます!

また、わざわざ近くに行く事で、彼の仲がいい友達とも仲良くなったり、自分の気持ちに気づいて応援してもらうこともできるかも!

相手のコミュニティに、ガツガツしすぎず溶けこめるようになることがポイントです♪

ただし気をつけなければならないのは、彼しか目に入らず、周りの友達への挨拶を怠っていると、好きな人だけにぶりっ子しているようなイメージを与えること。「彼のコミュニティまるごと仲良くなる!」くらいの気持ちで実践してみて下さい。

ほどほど肉食女子③ 彼の得意分野で相談する♡

ちょっと距離が縮まって、いい友達くらいになったら電話で悩み相談をしてみましょう♡

よく色んなカップルに仲良くなったきっかけを聞くと、「深夜に及ぶ長電話」という答えを頂きます。

夜の電話は普段会う時と違って、相手のことだけを考えられますし、顔が見えないからこそ本音をさらけ出すことができます。

みんなの前では出さない、自分の弱さや悩みを打ち明けると、彼は特別感を感じ、「この子は他の子とちょっと違うかも?」と思うきっかけになります。

そして片方が本音を出すと、自分もさらけ出さなければならないような気がしてくるので、彼の思わぬ一面を知ることができるかもしれません♡

ほどほど肉食女子④「大好き」な気持ちだけ伝える♡

他の子よりも特別に仲良くなってきたら、少しずつ「大好き」な気持ちを伝えてみましょう!

少しハードルが高いかもしれませんが、「付き合ってください」という重い伝え方ではなく、普段の会話の中でさりげなく、「◯◯君がいてくれて本当によかった〜!」とか、「こういうところ本当に大好き!」と思いっきり明るく言ってみてください♡

友達として言っているのか恋愛としてなのか、どっちだろう?と彼が悩むくらいがちょうどいい言い方です。

人に好かれていることを知って、嫌な気分になる人はいません。

それに「付き合ってください」とお願いする告白と違って、彼は何も求められていないので、変な負担を感じることもなく、気持ち良く受け止めることができます♡

難しく考えず、友達に言うような感覚で言ってみましょう♪
自分も楽しくなってくるので一石二鳥のやり方です♡

ポイントは、重く感じさせない程度の可愛いアプローチです♡
あまり女の子慣れしていない男の子は、自信がない時自分からアプローチすることなんてできません。
ちょっとわかりやすいくらいが逆に効果的だったりするので、相手の反応を見ながら色々試してみてくださいね♪

【関連記事】肉食でも草食でもない!バランス満点なモテる「雑食系女子」の特徴

雑食(ざっしょく)とは、動物性と植物性の食物を両方食べることです。最近は、肉食でも草食で...

肉食女子 可愛い アプローチ 肉食女子

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大原光保子

「女の子が自分らしく輝くきっかけ」をつくるために、自分が経験したこと、学んだこと、感じたことを等身…

>もっとみる