かわいい空箱溜まってない?女性の魅力が半減する残念な部屋の特徴

BEAUTY

あなたの部屋は、いつ誰が来ても大丈夫な空間になっていますか?
部屋は自分だけの空間を楽しめる場所ですが、場合によっては女性としての魅力が半減してしまう可能性もあるのです。

そこで今回は、友人や気になっている彼、恋人に引かれないためにチェックしておきたい残念な部屋の特徴をご紹介いたします。

あなたの部屋は大丈夫?残念な部屋から抜け出そう

部屋は自分好みの空間を存分に楽しむことができ、唯一リラックスできる空間でもありますよね。
だからこそ、普段は見せていない側面が浮き彫りになってしまい、うっかり残念な部屋を見せてしまっている可能性が高いのです。

「自分の部屋なんだから好きにさせて!」と思う気持ちも分かるのですが、自分以外の人は誰かの部屋に行くとじっくり観察してしまう傾向があります。
自然とチェックされてしまうので、女性としての魅力が半減してしまうことも。

友人や気になっている彼、恋人が来るときだけはカバーしたほうがいいかもしれません。
ということで今回は、自分の部屋に招待する前にチェックしておきたい残念な部屋の特徴をご紹介いたします。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴①ぬいぐるみが多すぎる

女性ならではの部屋と言えば、ぬいぐるみの多い空間ではないでしょうか。
ベッドや机の上、棚など、いたるところに飾っている女性が多く見られます。

かわいいですし、集めたくなってしまう気持ちも分かるのですが、あまりにもぬいぐるみの数が多すぎると、ごちゃごちゃした印象を与えてしまいます。
小物であればインテリアとして飾ることができるので、残念な部屋とは思われにくいのですが、ぬいぐるみは幅や厚みがある分、圧迫感が強いようです。

本当に大切なぬいぐるみだけを出しておくようにして、他のぬいぐるみは整理したほうがいいかもしれません。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴②かわいい空箱をいつまでもとってある

何気なく買ったものやプレゼントで貰ったものなど、「箱がかわいいから」とつい残していませんか?

「この中にアクセサリーを入れておこう」「いつか使えそう」など、かわいいものやおしゃれなものが大好きな女性にとってはあるあるの話ですよね。
しかしその空箱、本当に必要ですか?

毎回捨てずにいたら、空箱の山になってしまいます。
収納スペースもどんどんなくなってしまうので、使うものはすぐ使うようにして、溜め込んでいる空箱は整理しましょう!
ただし、いろいろな箱を活用しすぎていると部屋の統一感がなくなってしまったり、貧乏くさく見えたりする可能性があるので注意してください。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴③部屋の中が散らかっている

女性の部屋は清潔さも超重要!中が散らかっていること残念な部屋に見られることが多いです。

足の踏み場がないほど散らかっている部屋は一気に引かれてしまう原因になります。
それだけでなく、玄関に靴が散らばっていたり、テーブルの上にゴミが置いてあったり、脱いだままの服が床に落ちていることもNGになってしまうそうです。

ですので、履く靴だけ毎回出すようにしたり、ゴミはすぐ捨てたりするなど、普段から習慣づけていくことがポイントになりそうです。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴④鏡が汚い

意外と見落としてしまいがちなのが、部屋に置いてある大きな鏡のお掃除です。
洗面台の鏡やお風呂の鏡、ドレッサーの鏡などは女性が毎日使うところであり、水の跳ね返りやホコリなどによってすぐに汚れてしまいます。

男性からすると、鏡が汚いだけでどんなにキレイな女性も残念に見えてしまうそうですよ。

ですので、使い終わったら必ずふき取りをしたり、ドレッサーや全身鏡などは布で覆ってホコリからカバーするようにするのがおすすめです。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴⑤日用品が丸見え

女性同士であればあまり気にしないポイントなのですが、男性からすると日用品が丸見えであることは残念な部屋に分類されてしまうのだとか。

その理由としては、女性がどんな暮らしをしているのかあらかじめ自分の中でイメージや理想を作ってしまうからです。
日用品が丸見えだと普段の生活感が筒抜けになってしまい、「思ってた感じと違う」と勝手にイメージダウンされてしまいます。

お掃除道具はもちろん、最低限の食器や化粧品はきちんと片付けておくことがポイントです。
そして、生理用品も見られたくないですから、棚の中に閉まっておきましょう!

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴⑥カーテン代わりに洋服がかかっている

カーテンのことろに洋服がかかっていることも、残念な部屋の特徴なのだとか。

雨などで仕方なく部屋干しをしている場合は仕方ないのですが、乾いてもそのままにしてしまうことがNG。
畳んだり、ハンガーからとることがめんどくさいと言う女性は、典型的なズボラ女子に見られてしまうかもしれません。

毎日カーテンのところに洋服があれば、部屋の中も暗く見えてしまうので、人がくるときだけでなく、普段から取り込むようにしましょう。
畳むことが面倒なのであれば、ハンガーのままクローゼットに収納できるような工夫をすることがポイントです。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴⑦水周りが汚い

女性の部屋の水周りを細かくチェックしている男性は、意外と多いのだそう。

水周りはすぐにぬめりが出てしまったり、カビが生えてしまったりするので、普段掃除をしてるかしていないかが顕著に分かってしまいます。
口には出しませんが、「ちょっと不衛生かも……」と引いてしまう人が多いので気をつけましょう。

特に忘れてはいけないのは、男性が部屋へ訪れるときのトイレ掃除です。
女性は普段便座をあげることがないので、便座の裏の掃除を忘れてしまいがち。
トイレがピカピカであれば逆に好感度も上がるので、毎日清潔にしておきましょう。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴⑧見てはいけない本がズラリ

部屋に置いてある見せてはいけない本とは、漫画などではなく“モテるために今すべきこと!”や“男性はこんなところを見ている!”など、男性にモテるためにはどうすればいいか、女性としての魅力を上げるためにヒントなどが書かれている本です。

女性からすると、「モテるための必死感がすごい」と思われてしまい、引かれてしまいます。
男性側も、「この本に書かれているテクニックを誰にでもやってるのかな」と思ってしまうようです。

このような系統の本がズラリと並べられていることは残念なNGポイントなので、ブックカバーで隠したり、クローゼットの奥にしまっておくことがおすすめです。

女性としての魅力が半減してしまう残念な部屋の特徴⑨枯れ果てた観葉植物が放置されている

だらしなさは、女性から大人気の観葉植物にも現れてしまいます。

観葉植物はリラックス効果を得ることができるので、リビングや洗面台、寝室など部屋のいたるところに置いている女性も多いのではないでしょうか。
最近では、多肉植物が密かに流行り、かわいらしフォルムから手にとる女性が急増していました。

しかし観葉植物も、日照不足や水切れなどで枯れてしまうことがあります。
そのままの放置はよくないので、枯らしてしまった場合は「ごめんね」の気持ちも込めて、土にかえらせてあげるといいでしょう。

女性としての魅力が半減してしまうかもしれない、残念な部屋の特徴をご紹介させていただきました。
当てはまってしまった部屋の特徴はありましたか?
女性の部屋を細かくチェックしている人は意外と多いです。
「素敵な部屋だね♪」と言われるよう、いつでも呼べるような部屋作りを始めてみてはいかがでしょうか♪