夏は常温が当たり前!冷たい飲み物は美容の敵ってほんと?

BEAUTY

暑い夏、ついつい冷たい飲み物を飲んでしまってはいませんか。
実はその行動が美容に悪影響を与えてしまっているかもしれないんです…。
冷たい飲み物よりも常温にしたほうが本当にいいのでしょうか?

k
2015.07.14

キンキンに冷たくした飲み物は絶対に避けたほうが◎

暑い日が続いてくると飲みたくなるのが、キンキンに冷えた飲み物。一気に涼しくなるような気がして勢いよく飲んでしまいますよね。

しかし、キンキンに冷えた飲み物はいくら飲んでも喉の渇きを潤してくれません。内臓が急激に冷やされている状態では、普通の時に比べて水分の吸収が悪くなってしまうからです。

内臓が冷えると血行が悪くなり、冷えやすく代謝が悪くなります。
また、かなりのストレスを感じるので、お肌がかさついてしまったりもします。

夏こそ常温の飲み物にしましょう♪

知らないうちに水分を奪われてしまっている夏は、体内の水分量が気づかないうちにカラカラに!

そのまま放っておくと先にあげたようにお肌がガサガサになってしまうだけではなく、脱水症状から熱中症になってしまいます…!
常温の飲み物なら、すぐに体内に水分が吸収されていくのでこのような心配はいりません。

特に女性におすすめしたいのが、エアコンの効いた屋内での常温ドリンクです。エアコンのなかで冷えたところにさらに冷たい飲み物を入れてしまうと、体がその温度の変化についていくことができなくなります。
こうなってしまうと、自律神経が乱れて太りやすい体質になってしまいます。

モデルさんはもちろん美容を気にする女性の新常識!

美容や健康を気にするモデルさんの中では、常温の飲み物が定番なんだとか。最近はコンビニでも常温のペットボトルが販売されていて、一般の人でも常温の飲み物が手に入れやすくなったこともあり、女性の中で新常識となろうとしています。

新陳代謝を促進し、血行をサラサラに、さらに腸まできれいにしてくれるのでダイエットにも効果的!と注目されたため、常温の飲み物の需要が増えてきています。

さすがに冷えていないジュースやビールはおいしくないですよね。そうなると必然的に、水やお茶を飲むようになります。これによって、無駄な脂質や糖分を排除することにもなるんです!

要注意!常温の飲み方に落とし穴あり!!

ここまで常温の飲み物のメリットを紹介してきましたが、実はこれにはよく注意しなければならない落とし穴があるんです。

まず、いつでもどこでも常温の飲み物を飲めばいいという発想は間違いです。運動をした時など体の温度が高温になっているときは、少し冷たいくらいがベストです。飲み物から体温を下げるので、常温の飲み物ではいつまで経っても体が熱くなったままで、気持ち悪くなったり熱中症を発症してしまうので気をつけましょう。

常温の飲み物を飲むコツは、その時々の場面に合わせて、冷たさを調節することです☆

このように、常温の飲み物は美容や健康にとても効果的ですが、場合によっては逆効果になってしまいます。
時と場合に合わせることは少し難しいですが、特に覚えておくことはキンキンに冷えた飲み物は体に良くないということです‼
この夏は、暑くても常温の飲み物を飲むことを意識してみてください♩

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。