その方法間違ってるかも…!正しいヘアケアおさらいしましょ♡

BEAUTY

冬は乾燥で髪がギシギシしたりしませんか?髪がゴワゴワだとせっかくのオシャレやメイクも台無しです。
正しいヘアケアを学んでキレイなサラサラヘアを取り戻しましょう♡

正しいヘアケア① シャンプー前にブラッシング

引用:www.kodawari-lab.com

きれいな髪を手に入れるにはシャンプーが基本です。

まずシャンプーをする前にブラッシングをして汚れを落としておきましょう。
髪をしっかりぬらして、手のひらでシャンプーに少し水を加えて泡立ててから洗います。
皮脂が多い生え際、頭頂部、襟足、髪全体の順に洗いましょう。

髪全体を泡で包んだら、頭皮を指の腹で優しくマッサージします。
マッサージをすると血行促進になり健康な頭皮になりますよ♡

正しいヘアケア② ヘアパックやトリートメントは少し放置してから流す

引用:kw4111.livedoor.biz

頭皮は傷つきやすいのでマッサージはシャンプーの最後にやるようにしましょう。

シャンプーが終わったらお湯でしっかり流します。
襟足や耳の後ろは泡が残りやすいので特にしっかり流してシャンプーが残らないようにしましょう。
ヘアパックやコンディショナー、トリートメントはなじませてから少し放置してから流したほうが髪に浸透します。

これらの髪を保護するアイテムは頭皮や毛穴に残ったままになりがちなので頭皮にはつかないようしましょう!

正しいヘアケア③ 自然乾燥はNG。ドライヤーを使うこと!

引用:panasonic.jp

一番気をつけてほしいのがドライヤー。

いつも自然乾燥!という人は今日からドライヤーをしましょう!
濡れたまま放置すると頭皮の乾燥や髪の毛の摩擦によるダメージの原因になります。

ドライヤーをする前にタオルドライをすること、ドライヤーを髪から20cmほど離して乾かすことがポイント。

乾かす前に洗い流さないトリートメントをしておくとよりサラサラになります♡
また、熱い風で乾かした後、冷たい風で乾かすとキューティクルが整ってサラサラになります。

正しいヘアケア④ カラーリングは慎重に!

引用:beauty.hotpepper.jp

最後はカラーリングについて。
ヘアカラーの繰り返しは髪や地肌を傷つけてしまいます。

健康的な髪の毛は肌同様水をはじく性質がありますが、傷んだ髪は水が染みこみやすくなり、カラーの退色も早くなります。

ヘアパックをしたり、傷んだ毛先をカットしたり、カラーリングの間隔を空けて髪が傷むのを防ぐことが重要です!
パーマもカラーリングと同じように髪を傷めるのでパーマをしている人も気をつけましょう。

いかがでしたか?ヘアケアもお肌のお手入れと同じようにひと手間ひと手間丁寧に行うことが重要です。
今日から正しいヘアケア法を実践してみてくださいね♡