好きに食べて体重キープしている私が実践!我慢しない体重維持法

LIFESTYLE

女性が痩せられない、むしろ知らないうちに太ってしまう理由には何かしら落とし穴があるんです!
みなさん気づかないうちに太ることをしてしまっているかもしれません。
でも、私は好きに食べ必ず体重を維持するように心がけでいます。今回はその方法をご紹介します!

我慢しない体重維持法① 毎日体重にのってプレッシャーをかける‼︎

疲れやストレス解消によってついつい食べてしまうことってありますよね!私はそれは有りだと思います。むしろ我慢することが健康的だとは思いません!

食べたら必ず体重計にのってください!
これは自分に焦りを与える“プレッシャー”効果です。
食べた日の夜・次の日の朝で体重の変化を見て、減っていなければ調整をします!

私は、

①1食は野菜のみ
②炭酸水を飲む
③たくさん歩く
④昼を抜く

など食べ過ぎた次の日でリセットすることで、体重維持をしています!、

我慢しない体重維持法② 酸っぱい食べ物が効く!

食べ過ぎた次の日は、身体の調子が悪くなることがあります。
そんな時に効くのは“酸っぱい食べ物”を摂取することです!

酸っぱい食べ物とは
・トマトに黒酢
・柑橘系フルーツ
・レモンティー
・ヨーグルト〔無糖〕
などです!

これらは胃や腸をすっきりとさせてくれ、体に良い食べ物です。
すっきりするのは消化吸収を助けてくれるから。
後味もさっぱりで気分も良くなりますよ!

我慢しない体重維持法③ わざと引き締める!

食べてしまう原因は満腹感がないから。
しかし、それを抑える方法など個人差がありコントロールするのは不可能ですよね!

でも、誰でもできる食べすぎを防止する方法があるんです!
私が実際にしているのは、お腹を引き締めること!
これは、スパッツや圧縮タイツをはいて満腹でお腹が張っている状態と同じようにすることです。

お腹を引き締めることは食べ過ぎ防止効果意外にも、腹囲を小さくする効果が期待できます。
引き締めれば引き締めるほど細くなっていくと言われていて、根気強くはいていれば“くびれ”ができるかも♡

我慢しない体重維持法④ 消化が悪い・重量が重い食べ物を控える!

消化の悪い食べ物をある程度食べることは問題ないのですが、食べ過ぎてしまった場合、消化するのに時間がかかってしまいます。つまりコントロールにも限界があるので、体重が増えてしまうんです。

また、重量の重い食べ物の代表として、特に“炭水化物”が要注意です!
食べた直後から3時間ほどで消化していくと言われていますが、炭水化物だと食べた時と変わらない〔体重が下がらない〕ことが多いと感じます。

この2つ、どうやって改善していくのか?
それは、グラムを計ること!
毎日食べる分だけのグラム数を計り、別皿にのせます。あえて食べる分だけしか目の前におかなければ食べ過ぎを防げます!

私は食べたいものは我慢したくないので、太りやすい食べ物の場合はグラム数を守って、味わうようにして満足感を得ています♡

いかがでしたか?
この4つの方法は、私が日頃私が実際に行っている体重維持法です!みなさんが行う際には多少個人差があるかと思いますが、やらないよりは効果があると考えてください。意識を高めることで健康的な身体をつくる事が出来るのではないでしょうか?