雑誌「ar」的おフェロヘアってこういうこと♡

BEAUTY

arのフェロモンたっぷりなテイストが大好き!そんな女度高めな雑誌が提案する、色っぽヘアをまとめました♡

甘すぎない色気で "ハンサムガーム"♥

引用:www.ar-mag.jp

大人かつおフェロな女らしさを手に入れたいなら、絶対ソバージュ! 
強めのカール×かき上げ前髪の"ちょいバブル"感はこの春の注目です。

今っぽく仕上げるコツは、毛束の厚みや巻き方をランダムにして、前髪はサイドパートに。
くすみ感が絶妙なスモークベージュで、ソフトさを出すのも大切。

モデル/馬渕真由子さん(ar girl)

クセ毛みたいなニュアンスがおしゃムードを加速

引用:www.ar-mag.jp

手グシでクシュクシュとスタイリングしたような、整いすぎない感じが魅力のスタイル。
少し顔にかかる毛束やボサッとした質感など、キメすぎない無防備さが見る人をドキッとさせる。
そんなラフさの中で、毛先にラインを出した短い前髪が、レトロ可愛いスパイスに。

モデル/島居玲子さん(ar girl)

ヌーディミディは あえてつくり込まない

引用:www.ar-mag.jp

無造作な質感が生み出すフェミニンな雰囲気に、ぐっと心をつかまれちゃいます♥
そんな媚びない色気は、重めシルエットにレイヤーを入れて、自然なクセを出すことが大事。

明るめのアッシュベージュブラウンをベースに、ハイ&ローライトのMIXカラーを入れ、よりナチュラルな毛流れをアシストして。

モデル 馬渕真由子さん(ar girl)

揺らぐ髪に多彩な表情をのぞかせて

引用:www.ar-mag.jp

毛先のアンニュイな動きと、クールなストリート感の二面性を楽しむ、あえての半端レングスボブ。

大きめのロッドで毛先にワンカールだけパーマをかけ、色っぽいニュアンスのある揺らぎ感をプラス。
9トーンのスモーキーベージュを全体に入れて柔らかさを引き立てます。

モデル/新原愛加さん

これを美容師さんにみせれば一発です!
あなたもおフェロにイメチェンしませんか?♡