ホント?ウソ?うわさ話にまどわされないようにする方法

LIFESTYLE

あなたの身の回りにあふれる”うわさ話”。
仲の良い友達や大好きな彼、自分自身に関するのうわさ話など、正しいうわさもあれば、間違ったうわさもありますよね。
では、間違ったうわさにまどわされないようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

そこまで仲の良くない友達のうわさはスルーしよう!

顔見知り程度や、自分とあまり関係の深くない友人が自分に言ってくるうわさ話……もしかするとあなたの友達や彼との関係を壊すためのものかもしれません!

そんなうわさをいちいち気にしていては、疲れてしまいますよね?

間違ったうわさを真に受けてしまわないためにも、基本的には気にしないでスルーしましょう!

信用できる友達や中立的な立場で判断できる友達に相談しよう!

困ったときは自分が信頼している友達や、中立的な立場で意見をくれそうな友達に相談しましょう!  

仲の良い友達はあなたのことをよく知っているので、あなたに関するうわさの良し悪しに関しても、正しい判断ができるはず。

また中立的な立場で物事を考えられる友達は、それがあなたにとってプラスになること、またマイナスになることであったとしても、いずれも正しい意見をくれるはずです。 

自分ひとりで考える前に、周りの意見も参考にしてみると良いかもしれません。

自分の中で作った基準で判断しよう!

“自分の目でうわさになる現場を見るまでは信じない”、“うわさを聞いた人が何人以上いない限り信じない”など、自分の中で基準を定めておきましょう。

それを満たない場合は、すべて気にしないというルールを作ると良いかもしれません。

そうしておけば、どんなうわさがあなたに伝わってきてもまどわされずに自分の基準で判断できるようになります。

徹底的に情報収集しよう!

彼の浮気の目撃談や、仲の良い友人があなたの悪口を言っていたなどなど……。
どうしても気にしてしまううわさ話に関しては、最初から信用しないでまずは情報収集から始めましょう。

彼が仲の良い友人に聞いたり、同じグループの友達に聞いたりして情報を集めます。

自分自信で確かめる前に彼や友達を責めてしまうと、間違ったうわさだったときに、彼や友人との関係が壊れてしまうかもしれません。
気を付けましょう。

大好きな彼や仲の良い友達との関係を崩さないためにも、そのうわさがホントなのかウソなのか、しっかり見極めることがポイントです!
情報収集をしたり自分の基準を決めたり、自分なりの方法で判断してまどわされないようにしましょう!