不運と感じても占わないで!ツイていない時期のおすすめの過ごし方

「ちょっとした不運が続くな」「どうして落ち込んでるときに予想外の仕事が飛び込んで来るの」なんて、ツイていないと感じる時期は誰にでもあるものです。
ツイていない時期に突入すると、冷静さを失いやすく、どう対処すればわからなくなって悪循環に陥ってしまうこともあるでしょう……。
こうなると何もできなくなってしまいそうなので、余裕があるときに、対処法を見つけておきたいところですね。
そこで今回は、「ツイていない時期の過ごし方」を考えてみましょう!

ツイていない時期の過ごし方:新しいことを始めずに守りに入る

ツイていない時期に突入したと気づいたら、守りに入ってもいいと思います。
常に攻めの姿勢をキープしようと心がけるのは素晴らしいことですが、守りの姿勢をとることが正しい選択のときもありますよ。

新しいことを始めたときは思い通りにいかなくて当然ですが、ツイていない時期だと、特に予想以上に悪い結果が出やすいように感じます。

しかも、ツイていない時期に突入すると、自分の力ではどうすることもできないような悪いことも起こりやすいので、対処の仕様がなければ自信を大きく失うおそれも……。
こうなれば挑戦することに対して、大きな恐怖を覚えてしまうかもしれませんね。

ツイていない時期に現状を変えようと新しいことを始めたいなら、挑戦するための準備をする期間にするといいでしょう。
“ちょっと不運が減ったな”と思ったら、そのタイミングでチャレンジした方がいい結果に結びつくと思いますよ!

ツイていない時期の過ごし方:占いに頼りすぎないように

ツイていない時期に突入すると、何かにすがりたくなるかもしれません。
そのひとつに「占い」がありますが、ツイていない時期に占いに頼るのはあまりおすすめできません。

落ち込んでいるときに占いを見て「明日からハッピーの連続」なんて書いてあったらいいのですが、良いことばかりとは限りませんよね。
占いに「今月は不運続き」、ただでさえツイていないのに「来週は最悪」なんて書いてあったら、引きこもりたくなりそう……。

また、ツイていない時期に突入すると冷静さを失いやすいので、「占いアプリで課金しすぎた」なんてことも。
お金を使いすぎれば、余計に落ち込む原因になってしまうので要注意です!

不運が続いたら占いに頼るのが当たり前になれば、自分の力で不運から抜け出す方法がどんどんわからなくなってしまうと思います。
占いを否定するつもりは全くありませんが、判断力を鍛えるためにも、占いとはうまく付き合っていきたいところです。

ツイていない時期の過ごし方:気分転換の範囲で生活に刺激を与えてみる

先ほどツイていない時期に突入したら守りに入ることをおすすめしましたが、気分転換の範囲で生活にちょっとした刺激を与えてみるのは良いですね。

定番中の定番ですが……新しい音楽をダウンロードしてみてはどうでしょう?
いつもJ-POPを聴くことが多いなら、洋楽を漁ってみると◎

また、バラエティ番組で使われているインストゥルメンタル(楽器のみで演奏されている曲)で気になったものがあれば、調べて聴いてみましょう♪
新鮮なインストゥルメンタルを聴くと、良い気分転換になると思いますよ。

他にもいつもと違う通勤ルートを歩いたり、気になっていたカフェに行ったりして、美味しいものを食べつつマスターに話しかけてみましょう!
小さな変化を起こせれば、ツイていない時期が無駄にならないです。
ツイていない時期だから、見つけられる幸せが必ずあるはずです。

ツイていない時期の過ごし方:神社に行っていつもと違う独特の空気を感じる

働くアラサー女性に「ツイていない時期に突入したらどうする?」と聞いてみたところ、「神社に行く」という意見がチラホラ聞かれました。

神社に行って、その後すぐに不運が減るとは言えませんが……神社に行くといつもと違う独特の空気を感じられるので、気持ちを切り替えるキッカケを掴みやすいと思いますよ。

個人的に自然がいっぱいある神社がおすすめです。
できれば人が多い日を避けて、ゆっくり過ごせれば良いですね。

神社といえばおみくじですが、おみくじと占いは似たようなものなので、ツイていない時期に引くのは控えましょうね。
代わりに、自分と友達の分の可愛いお守りを買ってみてみましょう!

こういうときこそ、他人のために行動したいところ。ゲットした良い運気をおすそ分けすると、不思議と気分が晴れますよ♪

ツイていない時期の過ごし方:深く考えずにツイていない時期が明けるのを待つ

ツイていない時期に突入すると、「ツイていない 対処法」なんてすぐにネットで検索をする人は多いと思います。
実際に検索をして、ここに辿り着いた人もいるかもしれませんね。

ツイていない時期から抜け出そうと努力をするのは素晴らしいことだと思いますが、「深く考えない」というのも正しい対処法なのではないでしょうか?

最初に書きましたが、「ちょっとした不運が続く」「落ち込んでるときに予想外の仕事が飛び込んで来る」なんて経験は、誰もが一度はあるものです。
これはもう逆らえないものでもあると思うので、抵抗するのを諦めてツイていない時期が明けるのを待つだけでもいいのではないでしょうか?

何もしなくても、自然に悪循環から抜け出せることもありますよ。

“余計な体力・気力を使わない方が悪循環から抜け出せそう”だと直感的に感じたなら、それに従うのもあり。
健康管理に気をつけるくらいにして、時が来るまで待ってみてみましょう!
「ツイていない時期の過ごし方」を考えてみました。
ツイていない時期は突然やって来るので防ぎようのないことだと思いますが、日頃から生活リズムを整えたり、心身に余裕を作っておいたりすれば、うまく乗り越えられるはずです。
また、物はとらえようなので、むやみやたらに「ツイていないな……」と口にするのはやめましょう。
言葉にすると現実になってしまうこともあるので、不運な出来事を自ら増やしてしまうかもしれませんよ!
ツイていないと言う代わりに、良いことを探す習慣を身につけてみましょう。
小さくても良いことを見つけられるようになると、人生が大きく好転しますよ♪

【関連記事】考え方を変えれば行動も人生も変わる!ポジティブ思考法

同じことでも「考え方」の違いで、その後の行動や人生は変わるものだと思います。せっかくな...

ツイていない 過ごし方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる