諦めなかったことが秘訣!遅咲きで成功した芸能人

Cover image: ameblo.jp

テレビや映画で芸能人を見ているとちょっと羨ましくなりますが、中には有名になるまで長い時間がかかった成功者もいます。
ということで今回は、遅咲きでブレイクした芸能人をご紹介します。

壇蜜さん

ameblo.jp

タレント・女優・グラビアアイドルとして活躍中の壇蜜(だんみつ)さんは、28歳の時にゲームのオーディションを受け、翌年に芸能事務所に所属されました。

当初は芸能活動を考えてはいなかったようですが、29歳での芸能界入りは大成功者と言えます。

壇蜜さんは、英語の教員免許や、和菓子店を開店するために調理師免許も取得されています。
さらに専門学校へ通い、遺体衛生保全士(いたいえいせいほぜんし)という資格を取得し葬儀場で働くなど、様々な経歴をお持ちです。

私は壇蜜さんのブログの読者なのですが、ブログから深い知性が感じられます。

この経験の豊富さと知性が、29歳での芸能界入りを成功させた秘訣なのではないでしょうか。

橋本マナミさん

同じくグラビアアイドル・タレント・女優として活躍中の橋本マナミ(はしもとまなみ)さんは、2015年大ブレイクしました。

現在31歳の橋本マナミさんですが、芸能界デビューはなんと中学校1年生の時なんです!

ブレイク前はバイトを掛け持ちしたり、一食6円の“特製ワカメ丼”を食べていたそう。

そんな苦しい日々を支えてきたのが、カメラマンの水谷充(みずたにみつる)さんに言われた「25歳を過ぎたら売れる」という言葉。
これを励みに頑張ったそうです。

17年の日々を支えてくれるなんて、言葉の力は偉大ですね。

吉田羊さん

news.mynavi.jp

ドラマやCMで大活躍中の女優、吉田羊(よしだよう)さんは、デビューからおよそ10年にわたり、小劇場を中心に活動していました。

30代で映像の世界に飛び込み、2008年に出演したNHKの連続テレビ小説「瞳」への出演が転機となったそうです。

吉田羊さんは事務所に所属する際、女優に専念するため、それまでしていたアルバイトを禁止されたそうです。
生活費はどうしていたのかというと……なんと事務所から借金!

“借金を返すためには女優として売れるしかない”というプレッシャーを力に変え、結果を残した吉田羊さんから学ぶことはたくさんありますね。

斎藤工さん

www.saitoh-takumi.jp

俳優、そして映画評論家として活躍中の斎藤工(さいとうたくみ)さんは、現在大人気俳優ですが、下積み期間がなんと10年以上もあったそうです。

長い間“ネクストブレイク俳優”と言われ続けていたんだとか。

斎藤工さんは、数年前まで新聞配達員の仕事をしていたそうで、現在も「いつ戻るかわからないから」と、配達員として籍を置いているそうです!

この謙虚な姿勢も、遅咲きで大成功した秘訣なのではないでしょうか?

滝藤賢一さん

www.ag-tact.com

最後は俳優の滝藤賢一(たきとうけんいち)さん。

滝藤賢一さんは、1998年〜2007年まで俳優養成所の「無名塾(むめいじゅく)」に在籍し、舞台を中心に活動されていました。

無名塾を辞めた後、映像の世界に飛び込むも、本業の収入だけでは生活できずアルバイトを続けていたそうです。
しかし、社会現象となったドラマ「半沢直樹(はんざわなおき)」の近藤役などで強烈な印象を残し続け、現在はドラマや映画に欠かせない個性派俳優の地位を確立しています。

私は映画鑑賞が趣味なのですが、滝藤賢一さんは、役作りにストイックな印象があります。

見ている側が怖くなるほど狂ったり、「本当に滝藤さん?」と疑問に思うほど痩せこけたり……役作りのエピソードをたくさん持っている役者さんだと思います。

このストイックな姿勢が名脇役の演技力、そして成功の秘訣なのではないでしょうか。
以前、タレントさんに貴重なお話を聞かせていただく機会が何度かあったのですが、皆さん「とにかく、諦めちゃダメ!」とおっしゃっていました。
遅咲き・早咲き関係なく、諦めないことが一番の成功のカギです。
今回ご紹介した芸能人の方は、皆さん諦めなかったから今があるのでしょう。
今、抱いている夢とは少し形が変わるかもしれませんが、諦めなければ必ず実現すると私は思います!

遅咲き 芸能人 俳優

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる