周りと差が付く♡今年のハロウィンは『ブラックライト対応メイク』で!

BEAUTY

最近秋めいてきましたね。秋の一大イベントと言えば…ハロウィンです!
オレンジや黒を見かけると、ハロウィンが連想されますよね~。
今年のハロウィンでは"ブラックライト"がくるみたい。その楽しみ方について調べてきました☆

今年のハロウィンはブラックライト対応メイクでキマリ!

もうすぐやってくる楽しいイベントと言えば…そう!ハロウィンですよね♡
最近では各地で仮装パーティーが開催されていて、身近なイベントになりました。

でもみんなと一緒じゃつまんない!ただのミーハーになるのは嫌だ!
そんなふうに思っている人も少なくないはず。

そんな人に試してほしいのが、ブラックライトを上手に使う方法。
手軽にできるDIYから、ブラックライト対応メイクまでお教えしちゃいます♡

ハロウィンにぴったり!蛍光メイク①ブラックライト対応マニキュア

まずおすすめしたいのがブラックライトで光るマニキュア。
特に、お湯で落ちるタイプのものがおすすめ。
爪だけでなく、ほっぺや腕にもペイントしちゃいましょう。

つけまつげにマニキュアを塗っておいて、十分に乾かした後につけると、ブラックライトを照らして撮影したときに、蛍光色に光るバサバサまつげを楽しむことも可能です◎
独自のアイデアでいろいろ試してみましょう♡

ブラックライトで光るマニキュア

¥1,620

販売サイトをチェック

ハロウィンにぴったり!蛍光メイク②蛍光色コスメを使う

出典:indulgy.com

顔から蛍光色を発したい人には、蛍光コスメがおすすめ!
アイシャドウやリップに使うのがかっこいいと思いますよ◎

普段のコスメを蛍光コスメに切り替えて楽しむのもよし。顔全体をペイントして、誰よりも発光するもよし♡
自由のままに思いっきり楽しんで!

ハロウィンに向けて、近くの雑貨店でも見かけるようになりました。
ロフトなどにも売っているので、気になった方はチェックしてみてください☆

【DIY】ブラックライトの作り方

最後に簡単なブラックライトの作り方を説明します。

【用意するもの】
✔青と紫のペン
✔セロハンテープ
✔スマートフォン

【作り方】
①スマホのフラッシュが光る部分にセロハンテープを貼ります
②青のペンでライト部分を塗ります
③乾いたらセロハンテープを貼ります
④もう一度、青ペンで塗ります
⑤乾いたらセロハンテープを貼ります
⑥最後に紫のペンで塗ったら完成です

これで照明を買ったり、バーやクラブなど特別なお店に行かなくても、ブラックライトが完成♪
あとはみんなで写真を撮りまくるだけ♡

いかがでしたか?
どんな風にしようと考えるだけで楽しくなちゃいますよね!
今年はブラックライト対応で発光しまくりハロウィンしちゃいましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。