1人の時間があるから私らしくいられる♡1人時間を楽しむ方法

LIFESTYLE

大学生になるとそれまでに比べて一人の時間が増えます。
それを孤独と感じるか否かはその人次第ですが、もしも孤独感で悩んでいるのなら、悩む必要はナッシング。
一人だから身軽に出歩けるってことを楽しんで◎

高月ルナ
高月ルナ
2015.05.05

≪一人の時間を楽しむ方法①≫自分の感情や考え方を好きになろう

人は一人では生きていけませんが、一人の時間も必要なもの。
せっかく誰も周りにいないのなら、その時間を使って自分と向き合いましょう。

もしもあなたが一人ぼっちでご飯を食べていた時、周りの視線が気になるのなら、それが今の自分そのもの。
無理に嫌いにならなくてもOK!

そういう自分の考えや感情を認めることから始めませんか?
徐々に自分の中で解決策が見えてくるかもしれません。

≪一人の時間を楽しむ方法②≫交友関係は勝ち負けではない

あなたが一人でご飯を食べているからと言って、友達がいないということ人はならないし、人気者じゃないなんて思う人も誰もいません。
もしそう思っている人がいたら、自分がそういう人なのです。

交友関係はコンテストのように勝ち負けを付けるものではないことをもう一度確認しましょう。
友達が多いから勝ちなんてことは全くないのです。

自分のことをたった一人でもわかってくれる友達がいるのと、50人みんながあなたのことをうわべだけの付き合いと思っているのと、どちらがいいですか?

≪一人の時間を楽しむ方法③≫自分が楽しいことをする

自分が心から楽しめることをしようとすると、意外と友達と一緒だとやりづらいことありませんか?
もしも人目がないところで、自分が一番楽しめることができるのなら、わざわざ友達を呼ばないはず。

読書や書き途中のレポート、みんなと差をつけるために内緒でジムに通ってみたり…。
友達と一緒だと、気を使っちゃうようなことでも一人だと全く気にする必要なし!
おひとりさまを楽しんじゃいましょ♡

≪一人の時間を楽しむ方法④≫いつも「NO」といっていることを「YES」と言ってみる

それでも一人が怖いなら、普段「NO」と言っていることを「YES」と答える癖を付けましょう。
誘われたら、よほど嫌いではない限り「YES」と答えて、とりあえず行ってみませんか?

そこに行くと、自分が知らなかった、違う世界が広がっていることもあります。
そこで出会う人たち、経験があなたを成長させてくれるに違いありません。

人と人が数珠つなぎになって、さらに新しい世界に飛び込んでゆくことも可能。
まずは行ってみることから始めてみましょう。

①自分の感情や考え方を好きになる
②交友関係は勝ち負けじゃない
③自分が楽しいことをする
④「YES」と言おう!
一人は自分のことも相手のことも考えることができる貴重な時間。
せっかくの一人時間を楽しまないなんてもったいない♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。