雑誌連動

肌荒れには「皮膚科でもらえる」スキンケアアイテムで対策を♪

BEAUTY

♡4MEEE magazine Vol.1 p.78〜 「肌が変われば、人生変わる!」

毎日お家でスキンケアをしているのに、「肌荒れが良くならない!」「逆に悪化した!」という経験をしたことはありませんか?
それは、使っているスキンケアアイテムが、肌に合っていない証拠……。
それ以上のダメージを防ぐためには、皮膚科で早めの診察をするのが一番です。
そこで今回は、皮膚科でどんなスキンケアアイテムをもらえるのかをご紹介します♪

皮膚科で肌荒れに効くスキンケアアイテムをもらえるって知っていた?

肌荒れを改善し、肌の潤いを保つため、さまざまなスキンケアアイテムがありますが、ドラッグストアなどで手に入れられるものだけでなく、医師の処方によって皮膚科でもらえる保湿剤があることをご存知でしたか?

ドラッグストアなどで手に入れられるスキンケアアイテムは、いろいろな肌タイプや状態の人が使えるように作られた総合風邪薬のようなもの。

一方、皮膚科でもらえる保湿剤は、それぞれの肌の状態の改善に特化した成分が含まれているので、ピンポイントで治すことができます。

さらに、専門家によって診てもらうことができるので、肌の状態はどうなっているのか・どんな成分が合うのか、適切な処置をしてもらえることも嬉しいポイントですよね♡

それでは早速、皮膚科でもらえる保湿剤はどんなものがあるのか見ていきましょう。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム①ヘパリン類似物質

item.rakuten.co.jp

皮膚科でもらえるスキンケアアイテムの中で、赤ちゃんからお年寄りまで愛用している方が多いといわれているものが、「ヘパリン類似物質」です。

肌荒れ・皮膚の乾燥を防ぎ、血行を促進する働きがあるだけでなく、修復作用にも優れているのが特徴♡

主に“ヒルドイド”が有名ですが、“ビーソフテン”も同じ働きをしてくれます。
クリームやローション・軟膏タイプなどがあり、究極のアンチエイジングクリームともいわれているんですよ!

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム②白色ワセリン軟膏

item.rakuten.co.jp

「白色ワセリン軟膏」は、とても安全性に優れており、多くの皮膚トラブルに使うことができる保湿剤です。

白色ワセリンは油脂性なので、水分を通し難くする性質があります。
このことから、皮膚の表面を保護し、水分の蒸散を防いでくれるので、保湿や保護に役立ってくれることが特徴♡

刺激性もほとんどないため、肌荒れで炎症がある状態でも使用することができる皮膚科でもらえるスキンケアアイテムです。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム③尿素製剤

www.amazon.co.jp

「尿素製剤」は、尿素が含まれている保湿剤のことで、パスタロンソフト軟膏やパスタロンローション・ウレパールクリームなどが挙げられます。

尿素製剤は、古い角質を除去し、角質層の水分保持を助ける働きをしてくれる皮膚科でもらえるスキンケアアイテム。
そのため、保湿効果が高いといわれているんですよ♪

顔よりも、角質の硬いひじやかかとの肌荒れに使われることが多いです。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム④トパルジック

「トパルジック」とは、非ステロイド系抗炎症剤の一種で、炎症を和らげる・痛みを和らげるといった働きをしてくれます。

ニキビや湿疹などの肌荒れ症状ができたところに塗るだけで、早い人であれば2日くらいでキレイに治ってしまうんだとか♡
赤みを帯びた肌荒れにも効果を期待することができます。

ステロイドではないので、ステロイドが合わない方にもおすすめの皮膚科でもらえるスキンケアアイテムです。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム⑤シナール錠

item.rakuten.co.jp

こちらの皮膚科でもらえるスキンケアアイテム「シナール錠」は、ビタミンCやビタミンB5が配合されたビタミン剤です。

シミやそばかすの緩和だけでなく、肌荒れやニキビなどにも対応してくれます。
コラーゲンの生成も促進してくれるので、さまざまな組織を丈夫にする効果も期待できますよ♪

さらに、ビタミンB5によって腸管の動きを良くする作用があるので、肌にいいだけじゃない点も人気の一つです。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム⑥トランサミン

こちらの皮膚科でもらえるスキンケアアイテム「トランサミン」は、女性ホルモンの影響によってできやすいシミ・肝斑を消してくれる保湿剤です。

できてしまったシミだけでなく、メラニンの発生まで防ぐ効果があるので、トランサミン=美白効果があるといわれているんですよ♪

さらに嬉しいのは、肌荒れの原因物質であるプラスミンを抑制してくれること!
肌荒れは、一般的にプラスミンが過剰に働いていることが原因なので、トランサミンを使うことで肌の炎症を抑えることができます。

皮膚科でもらえる肌荒れスキンケアアイテム⑦ハイドロキノン

「ハイドロキノン」は、別名「肌の漂白剤」とも呼ばれているほど、効き目の強い保湿剤です。
アメリカでは肌荒れ対策より、シミ消しに有効といわれています♡

シミの原因であるメラニンの生産を抑えるだけでなく、メラニン色素を作り出す細胞そのものに働きかけてくれるんですよ!

日本でも認可されており、下着の跡の色素沈着を改善することも可能な皮膚科でもらえるスキンケアアイテムです。

皮膚科でもらえるスキンケアアイテムをご紹介させていただきました。
肌への刺激も少なく、専門医によって処方されるので安心して使うことができます。
市販のスキンケアアイテムが合わなかった方や、確実に肌荒れを改善したい方は、ぜひ一度皮膚科で診てもらってみてくださいね♪