風邪を引いちゃったかも!体調が悪いときに食べると良いもの4つ

LIFESTYLE

寒いと風邪を引きやすくなりますよね・・・
休むほどの風邪でもないけど辛い、そんな風邪を引いたときに役立つ食べものを4つご紹介します!

<風邪を引いたときに食べると良いもの①>しょうがはちみつドリンク

風邪をひいたときにはこれが効く!はちみつとしょうががあれば簡単に作れるドリンク♪
温かい飲み物は心も体もほかほかになります♡
材料も少なくて簡単にできるので、体調が悪いお友達や彼氏に作ってあげるのもいいですね!

用意するもの(一杯分)
・はちみつ  おおさじ2
・しょうが  適量(自分のお好みで)
・お湯    適量

<つくりかた>
①コップにはちみつを入れます。
②しょうがをおろしてこれもコップに入れます。
③お湯をコップの3分の2くらいまで入れます。完成!!

<風邪を引いたときに食べると良いもの②>ねぎ湯

冷えにも風邪の予防にもなる万能食材・ネギ。
抗菌・殺菌作用があって、発汗を促すアドレナリンの分泌も促してくれるので体が温まるんです♡

用意するもの
・ねぎ(白い部分) 1/3本
・しょうが(しぼり汁) 少々
・みそ 小さじ1

<つくりかた>
①ねぎの白い部分をみじん切りにします。
②おわんに①と味噌、しょうがを入れ、熱湯を注ぎます。

味気がない人は、梅、とろろ昆布、卵を入れても美味しいですよ♪
風邪薬のように毎食飲みたいスープです♡

<風邪を引いたときに食べると良いもの③>ビタミンC

ビタミンCは風邪の回復を早めてくれるので、効果大!
特にフルーツは生のままでも食べることができるので、栄養の損失なく摂取することができます。
多くの食べ物は加熱をすると栄養素が損失してしまうので、フルーツも生で食べることが大事です!

ビタミンを多く含む食品
・グレープフルーツ
・キンカン
・みかん
などのかんきつ類

「食欲がない」という方は、100%の果汁ジュースもあるのでジュースで補給するのも賢いアイデアです。体調が悪いのに無理して食べるのはやめましょうね。

<風邪を引いたときに食べると良いもの④>レバニラ

レバニラは実は風邪をひいたときにすごく役立つ料理なんです♪
風邪をひいて身体の免疫システムが働いて、細菌やウイルスを排除しようとするとき、人間はタンパク質やビタミン・ミネラル類を大量に消費するのです。
これらの栄養素をしっかり補うために「レバニラ」がおすすめなのです!

必要なもの
・レバー
・にら
・油
・調味料(醤油・油・オイスタソースなど)

<つくりかた>
①フライパンに油をひきます。
②油に熱が通ったらレバーを入れます。
③レバーに火が通ったら、にらを入れます。
(レバーと同時に入れると、にらがシナシナになって原型がなくなってしまいます。)
調味料をお好みでいれたら完成!

寒い冬は一年のなかで1番、風邪を引く季節だと思います。みなさん風邪には十分気を付けてくださいね。
あなたの風邪が早く治りますように・・・!