ビューティタイムは朝!美人が欠かさず行っている4つの習慣

BEAUTY

美人なあの人やこの人、一体どうやって美を保っているんだろう? 

実は、美人ほど朝の時間を有効活用しています。
今回は、美人が朝に行っている4つの習慣をご紹介します。

美人の朝習慣①「白湯を飲む」

美人の大半が行っている美習慣1つめは、白湯を飲むこと。
白湯とは、水を一度沸騰させ、時間を置いて60度くらいまで冷ましたお湯のことをいいます。

美人は、朝起きたてのカラダに白湯を1杯。
白湯を飲むとカラダが内側からぽかぽかするため、冷え性対策になります。
また、利尿作用が期待できるためデトックス効果もアリ。
体内の余分なものを体外に排出するため、ダイエットにもつながるのです。

そしてポイントは、白湯を一気にグビグビと飲むのではなく、1杯を10分ほど時間をかけてゆっくり飲むことです。

美人の朝習慣②「グラノーラを食べる」

メイクや家事をする女性にとって、朝は一日のうちで最もバタバタする時間ではないでしょうか。

美人は、時間がなくて朝ご飯はついついテキトーになってしまうなんてことにならないように、いっぺんに栄養が摂れるグラノーラを常食としています。

グラノーラは、フルーツや穀物がたっぷり入っているため、食物繊維やビタミン、たんぱく質を同時に摂ることができます。

さらに、よく噛む必要があるため腹持ちがよく、少ない量でも満腹感を得やすいためダイエットにもつながります。

牛乳やヨーグルト、はちみつと一緒に食べるとより一層美味しく召し上がれますよ♪ 

美人の朝習慣③「ヨガをする」

忙しい毎日を送っている人は、なかなか運動をする時間がとれませんよね。
そのため、美人は朝の時間を有効活用しています。

予定より15分ほど早く起き、ヨガをするのです。

すると、起きたての重いカラダが軽くなったり、リラックス効果で集中力が高まったりと良いことづくめ。
朝ヨガは一日の気持ちいいスタートをきるために、美人は欠かないのです。

太陽の光を浴びながら行ったり、好きな音楽を聴きながら行ったりすれば、ヨガのリラックス効果は倍増しますよ。

美人の朝習慣④「顔とボディの保湿」

どんなに乾燥する冬でも、一日中潤っている美人っていませんか? 
その潤い肌の秘密は、朝。

美人は、朝に保湿をしっかり行って、乾燥から肌を守っているのです。

例えば、顔は化粧水、美容液、乳液とくまなく塗る。
ボディはボディクリームを全身に塗る。

時間がない朝ですが、少し手間をかけて保湿ケアをすることで、その日の肌の潤い感は全然違いますよ! 

時間がなくてバタバタしがちな朝ですが、美人な人ほどこの朝の時間を有効活用しています。
その日一日の美へのモチベーションに影響するだけでなく、毎日が積み重なって大きな美へのパワーとなります。
美人が行っている習慣を明日からでも取り入れて、コツコツと美を育みましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。