シリコンとノンシリコン!結局シャンプーってどっちがいいの♡

BEAUTY

シャンプーって、どれがいいのか悩みますよね。
シリコンは良くないとか、ノンシリコンはきしむとか。そんな難しいシャンプー選びのこつをご紹介します。

シリコンシャンプーとは♡

みなさんは、市販のシャンプーの大半にシリコンの成分が含まれていることをご存知でしょうか。

シリコンとは、人工物で髪の毛をコーティングしてくれるものです。
コーティングすると、髪の手触りが良くなるので、髪の毛が自然とさらさらになったような錯覚を覚えます。

が、このシリコンの成分はカラー剤の浸透を悪くしてしまう可能性があり、かつ頭皮からシリコンの成分が人体に入るので良くないのではという声もあります。

ノンシリコンシャンプーが流行!

そこで一時期ブームになったのがノンシリコンシャンプーです。

名前の通りシリコンを含まず天然の成分を豊富に使用したシャンプーです。人工物を使用していないので、体への悪影響の可能性がないということが一番のメリットですよね。

ただ、やはり保湿成分はシリコンが入っていないので少なめのものが多いとか。さらさらしっとりの手触りを求める人には、物足りないかもしれません。

シリコンを使わずにしっとりさせるには?

ノンシリコンシャンプーでもしっとり仕上げたい人にいま一番おすすめの方法は、オイル入りのシャンプーがおすすめです。
髪の毛をしっとり仕上げるのは、天然成分だけでは限界があります。

しかし、いま流行のアルガンオイルなど配合のシャンプーだと、シリコンの代わりにオイルが髪の毛をコーティングしてくれるので、高い保湿効果やコーティング効果があるので、よりしっとり仕上がります。

オリーブオイルなどをシャンプーに混ぜるのもおすすめです。

髪の状態にあったシャンプーがベスト!

では、やっぱりシリコンシャンプーを使うのはよくないのでしょうか。

実は、そうとも限りません。アレルギーがある人などは控えた方が良いかもしれないですが、健康な人であれば人体に大きな悪影響があったというニュースはほとんどないですよね。

そして、普段からカラーをする人の髪は、シリコンなしのシャンプーでは対応しきれないときもあります。

そのため、あなたの体調と髪の状態にあったシャンプーを使うことが一番なのです。

いかがでしょうか。シリコンかノンシリコンか問題は永遠の課題でもあります。人体に有害なものがもっともっと排除されて保湿効果の高いシャンプーがもっともっと出てくるといいですね。