ファンを作ればどんな仕事でも成功する?その理由と方法教えます♪

LIFESTYLE

“ファン”という言葉を聞くと、特定の芸能人や有名人が大好きな人のことを想像しますよね。
人気度や活躍のひとつの指標としてみられるファンという言葉ですが、一般人に対してもファンという言葉は、仕事に非常に大事な要素になるらしいのです!
今回は、ファンを作るべき理由とその方法について紐解いていきます♪

どうしてファンを作ると仕事が順調になるの?

ファンを作るとなぜ仕事が順調にいくのでしょうか。
それは、アメリカの雑誌WIRED(ワイヤード)の創刊編集長ケヴィン・ケリーさんの提唱した「1000 True Fans」という考え方が、答えを教えてくれています。

「1000 True Fans」とは、1000人の本当のファンを作ることができれば、どんな仕事でも成功するというもの。
ファンを作ることができれば、応援してもらったり、サポートして仕事を支えてもらうことができます。
一人ではできなかったことも、ファンが後押しをしてくれるのです。

さらに、ファンができると自分に自信がつきます。
ファンとはあなたの「自分らしさ」を気に入って、応援してくれる人のこと。
自信がつけば胸を張って仕事に打ち込むことができますよね!
前向きな姿勢にしてくれる存在がファンなのです。

前向きな姿勢で頑張り続け、それに合ったサポートを受け続ければ仕事が順調にいくようになります♪
早速、ファンを作る方法をご紹介していきますね♡

仕事でも有利♪ファンを作る方法①素直になることを恐れない

辛い時、迷っている時、助けて欲しい時に素直に言える人は好かれる傾向にあります。
我慢強いのも長所だけれど、つい構ってあげたくなる、放っておけなくなるような愛らしい素直さを持ってる人は、ファンも作りやすいのです。

ファンってどうやって作るのかわからない人は、まずは素直になることを学びましょう♪
ファンを作る時のコツは、ただ好かれるのではなく“応援したい!”と思ってもらうことが大切。

頑張ってる姿も見せつつ、頼り上手なのが最強です!

仕事でも有利♪ファンを作る方法②「私らしさ」を追求し続ける

ファンをたくさん作ろうと思って「私らしさ」を見失ってしまっては本末転倒。
いつかは必ずボロが出て、本性が露わになり、ファンだったはずの人が批判者になってしまいます。

初めから私らしさを追求し続け、売り出していくことを恐れずにいましょう。

あなたらしさを買ってファンになってくれる人は、とても心強い存在になってくれます。
ファンたちがあなたに自信を与えて、仕事をしやすいようにフォローしてくれるはず♪

仕事でも有利♪ファンを作る方法③強みは3つを掛け合わせる

ファンを作るためには、ただ「好きになって!」だけではダメ。
気に入ってもらえるような強みをわかりやすく提示しておかなくてはなりません。

例えば、「スタイルがいい×顔が可愛い×性格がいい」なんて掃いて捨てるほどいます。
そうではなくて「性格×趣味×特技」のように、自分にしかない個性的な部分を掛け合わせると、ぐっと範囲が限定されます。

ファンを作るためには、広く浅く気に入られるようにするのではなく、狭く深いファンを作ることを心がけましょう♡

仕事でも有利♪ファンを作る方法④まずは熱狂的ファンを10人作ること

上記のように設計した自分の強みを活かして、まず目指したいのは“熱狂的ファン10人”を作ること。
あなたの性格や仕事ぶりに夢中になってくれる熱狂的ファンが10人いれば、彼らが「こんな素敵な子がいるんだよ」とレコメンドしてくれるからです♡

自分だけではどうにもなりませんが、ファンの力を借りて応援してくれる人をどんどん増やすのです。

彼らの力は絶大で、気がつけばあっという間にファン100人も夢ではないかも♪

仕事でも有利♪ファンを作る方法⑤どんな人にファンになってもらいたいかを詰める

自分の強みを設定するだけではまだ不十分。

「自分を好きになってくれる人はどんな人だろう」「こういう人にファンになって、応援してもらいたいな」と、徹底的にファンになってもらいたい人の人物像を描き続けましょう。

そうすることで自分の軸もブレにくくなり、八方美人といわれることもなくなります。
仕事のファンを作る上では、ファンの声に応えるべき。
常にファンの人物像や自分軸を見直すことが大切です♪

仕事でも有利♪ファンを作る方法⑥アンチはファンがいることの何よりの証拠

ファンの中には、応援してくれる人たちだけではなく、悪口や粗探しをしてくる“アンチファン”もいますよね。
アンチファンは厄介で、いないで欲しいと思うかもしれませんが、このアンチファンによって注目度がわかることもあるのです。

そもそもアンチファンは、注目されている人にしかつかないファンです。
アンチファンがいるということは、それだけあなたのレベルが上がっているということ。
彼らはひがみでしかないのです。

根も葉もない噂を流されたり、悪口を言われるなど、アンチファンにはひどい目に合わされると聞きますが、いちいち反応してはいけません。
あなたは一生懸命頑張って仕事をしているだけ。胸を張っていれば大丈夫ですよ♡

仕事でファンが増えればやる気もアップして、魅力的でやりがいのある仕事がどんどん回ってくるようになるでしょう♪
これを機に、あなたの周りの“ファン”という存在を意識してみてはいかがでしょうか?♡