「収納上手」はおしゃれさんへの近道!服から下着まで収納テク☆

LIFESTYLE

クローゼット、引き出し…
服の収納って気付くとごちゃごちゃになっちゃうんですよね。
日頃から少し気を付ければ収納上手になれます!服から下着まで収納テクをまとめます♪

<収納テク①> 色・アイテム分け

まずは仕分け。
服の収納は、色やアイテム別に分けて収納すると、取る時もしまう時もとてもラクです。
さらに、見た目も◎!

クローゼットや引き出しに、似たようなシャツ、Tシャツなどを適当にしまうと着たいときになかなか見つけられないんですよね。

色・アイテムに分けておけば、すぐにどこにあるか分かるので、見つけられなくて着れなかった…
なんて、一日ブルーになることもありません!
また、手持ちの服を色分けするとあまり持っていない色に気付けて、ファッションの幅も広がります♪

<収納テク②> 立てて収納を心掛ける

引き出しの中に服をしまうと
下の方の服は取り出しにくくあまり着なくなり、衣替えの時期に
"こんな服あったな〜"と思った経験ありませんか?

引き出しの中は、立てての収納がおすすめ!
私は最初立てての収納テクを知った時は、
シワが増えたり、ぎゅうぎゅうになりそうと思っていたのですが、
始めてみたら、一目で服がわかるし便利。
シワも特に気になりませんし、普通に収納するよりぎゅうぎゅうにならないように収納しやすい!

ロングTシャツなどは特におすすめ!

<収納テク③> 投げ込みコーナーをつくる

疲れて帰ってきた日、身につけていたものをポーンと置いてしまう日もあります。
そんな日のためにあらかじめ、ポーンとしてオッケーな投げ込みコーナーをつくっておくと良いです!

例えば上のようなクシュクシュとしたデザインのストール。
丸めればさらにクシュクシュになって可愛くなるし、一石二鳥♪

ストールだと、フルで使用した日はハンガーに掛けることをおすすめしますが、
そうでなければ、丸めてポーン♪

<収納テク④> 下着の収納

出典:www.wacoal.jp

ブラジャーの収納は、あまり気にせずぎゅうぎゅうと詰め込んでいる人もいるようですが、
詰め過ぎはダメです!
カップが変形したりしてしまいます。
下着はゆったりと余裕を持って収納してください。

上のように、丁寧にたたむのが理想的です。
ブラジャーのタイプに合わせてのたたみ方で、下着も大切に扱ってください♪
下着専用の引き出しに取り出しやすく収納!

服、下着の収納テクでした☆
どれも、難しいことではないので日頃からのちょっとした心掛けでできます。
大好きな洋服は大切に扱ってあげてください♪