「はじめまして」が勝負☆第一印象を良くするテクニック

LIFESTYLE

もうすぐ新生活が始まりますね♪
新しいクラスや授業、職場などいろいろな気持ちを持って迎えることと思います。
今回は、新生活に重要な「第一印象をグンと良くするテクニック」についてご紹介します!

【第一印象を良くするテクニック➀】きちんと感のあるコーデ

服装のジャンルや着こなし方が人格のすべてを決めるわけではありませんが、だらしない服装やTPOにあわない服装は避けましょう。

折り目やシワなのどに注意し、自分らしさを残しつつ適切なファッションを楽しむことが大切です。

初対面やなにかの初日には、普段よりも注意してお洋服を選ぶことをおすすめします。
その場だけではなく、仲が深まったあとに「そういえば初めて会ったとき、あんな服着てたよね」という話題になることもありますからね!

【第一印象を良くするテクニック②】見つめて微笑む

アイコンタクトはとても大切です。
何を話すかということ以上に大切なことなので、目線や目配せには十分に気をつけましょう◎

口ではしっかり相槌を打っていても、目を合わせてくれていないと本当に聞いているのかと不安になった経験はありませんか?

それこそが人間心理で、人は自分の話をしている時に目を合わせてくれるだけで「聞いてくれている」という気持ちになるのです。

アイコンタクトに加えて、微笑んでみるとさらに効果はアップします。
和やかな笑顔は人の心を癒してくれるので、第一印象はグンと良くなります。
笑わない人よりも笑う人の方が素敵ですもんね♪

【第一印象を良くするテクニック③】会話に相手の名前を盛り込む

初対面で相手の名前を口にするのは、違和感を感じるかもしれません。

しかし、相手の名前を言わないと自分自身、覚えることが難しくなってしまいます。
次に会った時には、名前はすっかり忘れてしまっていた……なんてこともあるでしょう。

会話の中で相手の名前をすぐに盛り込むのは、失礼なことでもなんでもありません。
むしろ、名前を呼びかけてくれることで、親近感が湧き、「この人私に興味を示してくれているんだな」という印象になりますよ♪

【第一印象を良くするテクニック④】相手の感情をリンクさせる

あなたが会話をしているとき、どういうタイミングで心地よくなるか意識してみましょう。
例えば、共感や同情など話し手と聞き手の感情がリンクするときって、会話が弾んで心地よくなりますよね。

相手の感情をリンクさせることで、印象が強まります。
次に会った時に、「あ、あの話をした人だ」と思い出すとともに、会話の時の感情も呼び戻ってくるからです。

この場合、初対面ではある程度良い話をしておく必要があります。
悪い話や機嫌を損ねるような話をすると、より印象が強まりますが、悪い意味で強まるので第一印象は最悪になってしまいます。

人生を豊かにするためには人脈が大切。人脈を広げるためには第一印象をよくすることが大切。
全ての人間関係は、第一印象で作られているといっても過言ではありません。
まずは初めが肝心ですよ♪