浴衣、ちゃんとほめてあげた?花火大会で彼女が不機嫌になる理由

LOVE

カップルにとっての夏イベントの1つ、「花火大会」♡
綺麗な花火をみて、屋台で美味しいものを買って2人で食べて……♪とっても楽しいですよね。
しかし、実は花火大会で喧嘩をしてしまうカップルってたくさんいるんです。
せっかく2人で一緒にいられるのに、喧嘩なんてしたくないですよね!
今回は、花火大会で女性が機嫌を損ねてしまう原因をご紹介します。

花火大会で彼女が機嫌を損ねてしまう原因:浴衣を褒めてもらえなかった

花火大会では当たり前の浴衣ですが、1年に数回しか着ないものだからこそ、女性にとってはすごく特別なことなんです♪

なのに、待ち合わせをした時に彼氏に何も言ってもらえなかったら、とっても悲しくなってしまいます。「せっかく彼のために着てきたのに……」と感じてしまうでしょう。

彼女が浴衣を着て来たら、恥ずかしがらずに褒めてあげてください。

「かわいいね」や「似合っているね」だけでも十分です♡それだけで、女性はとっても嬉しくなるんですよ。

花火大会で彼女が機嫌を損ねてしまう原因:歩くペースがいつもと同じ

浴衣を着ていることでただでさえ歩きにくいのに、慣れない下駄を履くと靴ずれになってしまったりして、とても大変なんです。

ですので、歩くときは女性が歩くペースに合わせてあげましょう♪

そして、ただ歩くペースを遅くするだけではなく、「大丈夫?」「休憩する?」など彼女を気遣う言葉をかけてあげてくださいね♡

花火大会で彼女が機嫌を損ねてしまう原因:身なりを気にしすぎる

浴衣は、どうしても着崩れしてしまうものです。
胸元がはだけてしまったり、帯が崩れてしまったりなど、気をつけなくてはいけないことがたくさん!

慣れない浴衣を長時間着ていることだけでも、女性はストレスを感じているんです。
それなのに、彼氏にいちいち「ココ崩れたよ」などと言われてしまったら、イライラしてしまいますよね。

下着が見えてしまうような着崩れ方だったり、帯が取れそうなときなどは声を掛けてあげなくてはいけませんが、細かいところはいちいち口に出さないようにしましょう!

あまり服装のことを気にしていては、2人で花火大会を楽しむことができなくなってしまいますよ!

花火大会で彼女が機嫌を損ねてしまう原因:気遣ってくれない

「彼女への気遣いがないこと」これが、花火大会で男女が喧嘩をしてしまう一番の原因です。

例えば、浴衣を着て疲れているのに人混みへ連れて行かれたり、浴衣では食べにくいであろうラーメンを屋台から買ってきたり……。

ほんの小さなことではありますが、女性にとってはとっても大切なことなんです♡

花火大会では、バッグや荷物を持ってあげるなどの気遣いをしてあげるのが良いですよ♪

いかげでしたか?
彼氏のために頑張って浴衣を着てきた彼女への気遣いはできていましたか?
彼氏の「かわいい!」の一言のために、彼女はおしゃれをしてきています。
花火大会に限らず、彼女を気遣ってあげることを忘れないでくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。