肌見せは“適度”に☆ラフゆるコーデをおしゃれに仕上げるコツ

FASHION

「ラフでゆるいファッション」と「だらしないファッション」って紙一重。
なんだかだらしなくなってしまって、ラフゆるコーデが決まらないと悩んでいるあなた!
だらしなく見られてしまう原因を見つけて解決しましょう!

【ラフゆるコーデをおしゃれにするコツ①】清潔感☆

まずは、清潔感チェック。
清潔感が無いと、ラフゆるコーデは決まらず、だらしない印象に見られてしまいます。

清潔感を印象付けるのは、髪や爪。
爪は、ネイルをしていればいいという訳ではありません。
伸ばし過ぎの爪は気になります。素の爪を綺麗に保ちましょう。

最低限の身だしなみ、清潔感はとても大切です。
洋服で着飾る前に、自分自身の清潔感をチェックしてみましょう☆

【ラフゆるコーデをおしゃれにするコツ②】靴はピカピカに!

コーディネートの中でも、靴の印象って大きいです。
靴がボロボロだとコーデが台無しっ!
ラフゆるコーデも靴に目線が行ってしまい、だらしないのかな?と思われてしまいます。

「いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる」
なんて言葉もありますが、なかなか高い靴を買うのは難しい人も多いと思います。

いい靴でなくても、靴のケア次第で靴の印象は変わります。靴は大切に扱って!

【ラフゆるコーデをおしゃれにするコツ③】ラフすぎないこと

引用:wear.jp

ラフな服といえば『スウェット』。
スウェット素材のトップス、パンツ、スカート…お店でもたくさん見掛けます。

そんなスウェット素材、上下で取り入れたり、全体的にラフなアイテムでまとめると、部屋着のような印象に。パジャマみたいになっちゃいます。

ラフゆるコーデには、シャツやジャケット等きちんとした印象のものを合わせて、メリハリを付けましょう!

【ラフゆるコーデをおしゃれにするコツ④】露出はほどほどに♡

引用:wear.jp

過度な露出=セクシーというのは間違い!
露出のし過ぎは、一歩間違えればだらしなくて下品です。
露出量には気を付けましょう。

ラフゆるコーデは、肌見せも大切なポイント。
首、手首、足首を出して抜け感を出すと、大人カジュアルな着こなしに。
肌見せは"適度"がポイントなんです☆

夏場は特に、露出量が高い服装の人も見掛けます。TPOはわきまえて、ファッションを楽しみましょう♪

『ラフゆるコーデをおしゃれに仕上げるコツ』をご紹介しました。
ラフでゆるいコーデって、上手く着こなせばとっても可愛いです♡
ラフゆるコーデを楽しむためにも、だらしなくならないように気を付けて下さい。