知り合いじゃなくて友達が欲しい!大人の友達をつくる方法♪

LIFESTYLE

学生の時とは違い、大人になると友達ができないと感じている人はいませんか?
知り合いはどんどん増えていくけれど、楽しく話せる友達もできたら嬉しい。
今回は、大人の友達の作り方をお伝えします☆

【大人の友達の作り方①】趣味に積極的に

まずは、趣味。
趣味は好きなこと、ハマっているものなので気の合う人に出会いやすいです。なので、趣味に積極的になってみましょう!

例えば、好きなアーティストがいる場合。
ライブに積極的に参加してみると、友達ができることがあります。
私も、ライブで隣の人と話して仲良くなって、連絡先を交換して……という経験があります。

好きなものが同じだと、初対面でも共通の話題があるので、人見知りの人も気楽に話せるのでは?♪

【大人の友達の作り方②】フットワークを軽くする

大人になっても友達ができている人は、フットワークが軽い印象があります。
人からの誘いも積極的に参加したり……

また、人の大勢居るところって、自分から積極的に話し掛けなくても、自然と会話には入れたり、誰かしら話し掛けてくれる事が多いです。

フットワークを軽くするのってなかなか難しいですが、「友達の誘いは断らない!」とマイルールを決めて、行動するのも良いかもしれません。

【大人の友達の作り方③】習い事に挑戦

習い事は、私の周りでも友達ができたという話を耳にします。

運動すると、スッキリ開放的になれます。自然と話しやすくなりそう!
スポーツジムに行ってみたり、運動系もおすすめです。
英会話教室なども、集団レッスンで友達ができたという話も聞きます。

やりたくないけど友達が欲しいから、と始めるのではなく、友達作りを目的にというより、自分が本当にやりたいこと、学びたいことをしようとするのが一番。

【大人の友達の作り方④】自然体で人と接する

小さい頃とは違い、大人になるに連れてなかなか自然体で、人と接するのは難しいですよね。

相手に話やテンションを合わせたり、自分を大きく見せたり……時として、そういう事が必要な時もあります。

でも、なるべく自然体で人と接する。
偽った自分で人と接して気が合うように見えても、表面上だけ。相手にも失礼です。

そのままの自分でも、気が合う人って必ずいると思います☆

以上、『大人の友達の作り方』でした。
友達は多ければいいわけじゃないと思います。一緒に居て楽しくて、支えてくれる本当の友達を大切に☆