その口癖がブサイクの原因!「モテ女」から遠ざかるNGワードとは

LIFESTYLE

何気なく発している口癖ですが、その一言一言があなた自身を作っているんです。
幼い口癖や汚い言葉はいますぐ封印!
素敵な女性になるために、やめるべき口癖をご紹介します♪

モテ女から遠ざかる口癖:口癖から人格がわかる?!

友達との会話やSNSでよく呟いてしまう言葉や無意識に発してしまう言葉ってありますよね。

そんな無意識に発している口癖が、あなたの人格を作っていることをご存知ですか?

話し始める前に「まぁ」と言ってしまったり、相槌として「なるほど、なるほど」を多用してしまうなど、口癖はその人の個性を表すもののひとつです。

口癖を変えるだけで、あなたの性格や周りからの印象も変わってくるかもしれません。

モテ女から遠ざかる口癖:「今マジで金欠なんだよね〜」

この口癖、特に大学生やフレッシュマンに多い口癖なんです。
若いうちは確かにお金に困るかもしれませんが、誰かに会うたびこの口癖を発しているのは、素敵な女性とは言えません。

この口癖には、タブーな点が二つあります。
一つ目は「マジで」。今では老若男女問わず使われますが綺麗な言葉ではないですね。多用していると少し頭弱い子なのかなと思われる危険性も。

二つ目は「金欠」。他に「お金ないんだよね〜」もあまり言わない方がいい言葉です。
お金にはぜひとも寄ってきてほしいですが、これが口癖になっているといつまで経っても懐には入ってきません。お金にも感情があると言われているからです。

お金を寄せ付けないようにしてしまうので、本当にお金に困っているなら言わない方がいいでしょう。

モテ女から遠ざかる口癖:「あの時はほんっと最高だった!」

過去を振り返る女は素敵な女性とは言えません。
確かに、過去には戻りたくなるような最高の思い出が山ほどあるでしょう。
でも、その発言を聞いて素敵だなと思う人は少ないと思いませんか?

常に前を向いている人を応援したくなり、その人を素敵だと評価する人の方が多いのが現実。しかも、この口癖は今の自分を否定し、惨めな気持ちにさせる要素が含まれています。

「私言ってるかも……」と感じた人は今すぐやめて、前向きで素敵な女性になるため歩き出しましょう!

モテ女から遠ざかる口癖:「私ばっかりひどい目に遭ってない?」

この口癖に対して、誰もが感じるのは「ひどい目に遭ってるのはあなただけじゃない」「みんな一生懸命やってるし、もっと悩んでいる人もいる」ということ。

このような自分のことしか考えられない人間は、周りから“自己中心女”のレッテルを貼られる羽目になります。
弱音を吐いてしまいたくなるときもありますが、この口癖を多用するのは避けましょう。周りからの評価が下がるだけではなく、本当に助けて欲しいときに助けてもらえなくなる可能性があるからです。

また、ネガティブワードはセルフマインドも下がってしまい、それは他の人にも伝染します。
自分の発言に少なからず責任を持つようにしましょう。

ついつい発してしまう口癖はありましたか?
心当たりのある口癖があったのなら、これを機に「モテ女」になるために変えてみるべき♡
一度自分を見直してみてはいかがでしょうか?