耳だって綺麗でいたい!柔道耳の整形手術、気になる費用はどのくらい?

餃子耳、カリフラワーイヤーとも呼ばれる「柔道耳」。
見た目が人と違っていると、どうにかしたいと考えてしまいますよね。

でも大丈夫!柔道耳は手術で改善することができるんですよ。
柔道耳の整形手術や費用について詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 山口 憲昭

整形費用が気になる!柔道耳ってどんな耳のことを指しているの?

レスリングや柔道といったスポーツをしていると、耳が摩擦を受けたり、圧迫されたりすることが多いですよね。実はこうした刺激によって、耳が変形してしまうことがあります。

強い刺激は軟骨膜からの出血を促してしまい、血液が皮膚の中の組織を線維化させてしまうため、耳がまる餃子のように膨らむ場合があるのです。

そして、このような状態の耳を柔道耳といいます。
柔道耳に一度なってしまうと、自然のままではなかなか元通りには戻りにくいです。でも、気になる場合は整形手術によって形を修正することができます。

柔道耳の手術はどのように行なわれるの?費用は?

柔道耳の整形手術は局所麻酔を使用して行われます。そのため手術中に痛みを伴うようなことはありません。

柔道耳の整形手術の内容としては、変形している耳の全面や後面にメスを入れ、耳に溜まった不要な血の塊や軟骨を除去します。

柔道耳の手術時間に関しては、柔道耳の程度によります。簡単なものは、小1時間程度ですが、ひどい場合には、全耳介形成といって、大手術が必要になることもあります。

個人差はありますが、完全に落ち着くまでは1週間程度かかります。

ちなみに、柔道耳の整形手術の効果持続期間についてですが、新たに刺激を受け続けない限り、この整形手術の効果は半永的に持続すると言われています。

柔道耳の整形手術の費用はどのくらい?

柔道耳の手術の費用は、片耳で15万円ほどが相場であると言われています。
中には驚くような安さで手術を行なっているクリニックもありますが、気を付けなければいけません。

しっかりを治療を行なってくれるクリニックは、アフターケアなども充実しており、費用に対する価値が十分あると言えるからです。

安いクリニックには安いだけの理由があるはずです。
できるだけ事前にしっかり詳しく調べた上で手術を受けるといいでしょう。

柔道耳を整形手術する際のリスクやデメリットは?

柔道耳を修正する整形手術は、皮膚を切開し不要な異物を除去するというものです。
形をキレイにする手術ではあるものの、あくまでも異物を除去するだけですので、元の状態に戻らない場合もあります。

また、切開の傷跡が残ってしまう場合や、異物を除去しきれない場合もあります。

そのため料金だけで選ばずに、耳形成や切開縫合に慣れているドクターを選ぶのが良いでしょう。

耳の形成は、特徴的な軟骨の形をより正確に復元する必要があるため、決して簡単な手術ではないことを頭に入れておくのも重要です。
柔道耳の手術の費用を中心にご紹介しましたが、いかがでしたか。
耳の形で悩んでいるのであれば、ぜひ整形手術を受けて気持ちを前向きに持てるようにしましょう。
柔道耳の整形手術の費用は決して安くはありませんが、効果は半永久的に続きます。前向きに検討してみてくださいね。

私の耳、なんか変。
整形手術で治したい「立ち耳」とはどんなもの?

柔道耳 整形 費用

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡邊七海

趣味は食べることと、最近はネイルにハマっています。まだまだ未熟なところがありますけど、一生懸命頑張…

>もっとみる