忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】
女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛されたいから!という理由が大きいと思います。確かにルックスに気を遣うことは大事です。ですが、一度彼と関係を持った先にさらにまた「会いたい」と求められるにはルックスを磨くだけでは不十分なのです。

私には、女としては非常に「賢いな!」と思わせてくれる女友達が数人います。彼女たちと遊んでいると忙しい彼(モテる男)から頻繁に連絡が来てやり取りしている様子がわかります。「ゴメン、彼から呼び出されたから行かなきゃ!」と言ってよく立ち去っていくんです。
私も私で彼に呼び出されてしまった時には「ゴメン、急に呼ばれちゃった!」と言って女友達を断るのですが「まあ、仕方ないね。恋愛最優先だから、お互い様だよね!」という理解のもと、女友達との関係は成り立っています。

今回は、忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?という話をできるだけ詳しくご紹介していきます。

1.彼のことを王様扱いしている

忙しい彼に会いたがられる女友達は彼のことを王様みたいに扱っています。「世界中の誰よりもいい男のアナタに私は惚れています」という態度をとっているんですね^_^
男性からしたら超嬉しいですよね~。彼女が勇気を持たせてくれて自分を信じてくれたら彼もヤル気になりますしね!嘘でやるのは相手に対しても失礼で良くないのですが、心の底から真剣にやっているからいいんです。

仕事で引っ張りだこになるような忙しい男性は雄としてのかっこ良さがあり、そういった男性は自分の活動の場(テリトリー)を作りあげていくのがとても上手です。働く業界だったり、住んでいる街、よく行くお店なども。「俺の拠点」「俺の王国」を作っていくんですよね!

基本的には彼がビジネスしやすい街の周りに彼の王国を築いていると思いますよ。そして、女性に会う時は、「俺の王国に姫を呼ぶスタイル」です!それを本能的に知っている女性たちは立ち振る舞いがうまいですね。王様(彼)に呼ばれたらすぐに動いて、王国に違和感なくスッと入って、馴染める。

あと、そもそも彼は王様なので、自分の意見が通るとも彼女たちは最初から思っていません。たとえば、「ご飯しよっか。何食べたい?」と聞かれて適当に回答はするけれど「私が何言っても最終的には彼が決める」と心構えができているため、意見を尊重されなかったとしてもいちいち怒らないんですね~。表向きは主導権を彼に渡すことによって、実はウラで握るみたいなところがあります。彼の気分とノリについていけるだけの状況対応力と柔軟性もあります!

2.彼の前では自分の話をしない

女性はどうしても「自分が構ってもらっている」「チヤホヤされている」「愛する人に注目されている」
これらのことに意識が向きやすいです。

その結果「私の話、聞いて聞いて!」みたいに彼の前で自己主張の会話をしてしまうんです。実はこれ、NGです!
暇な男性を相手にやるならきっといいと思いますが忙しい男性にはあまり好かれませんね~。なぜなら彼は毎日仕事でお客さんや一緒に働く人達のワガママに付き合っているんですよ。
「聞いて聞いて」という話を聞いてあげている側なんです。ですから、プライベートまでそれをやられると正直、疲れちゃうんですよねぇ~。「俺、プライベートでもケアしなきゃいけないのかよ」ってなってしまいます。。。

忙しい彼に会いたがられる女性は基本的には聞き役です。会話の進行や場を仕切るのはいつも彼です。
自分の話は「今日、なにやってたの?」などと、彼に興味を持たれて振られない限り、自分からはあまり喋りませんが、口数が少ないわけではないんです。彼が仕切っている、彼主体の会話に自分を乗せてお喋りする空気作りが上手なんですね~(^^)

3.彼に対して何ができるんだろう?と考えている

彼から頻繁に連絡がくる女性は「彼は忙しい人だから」ということを分かっているので、彼の時間を上手に使ってあげようと努力しています。彼のことが大好きで本当に大切にしたいと思っているので「私は彼に対して何ができるんだろう?」と、よく考えていますね!彼の役に立つ存在でいたいんです。

そういえば私も好きな人ができたら「どうやったらあなたの役に立てるの?」って質問をしていますね。そうすると「あれして欲しい」「これして欲しい」って要求が出てくるのでその需要を満たすようにしています。
とても昔ですが、「マッサージして欲しい」って頼まれてほとんど毎日していた時期がありました。そしたら「痛い」と言われて、もっとマッサージがうまくなりたい向上心が芽生えてしまったんです。それからマッサージを習って本当にのめり込んでプロになっちゃいましたね。あれはやっておいて良かったですね~。マッサージができるのは最強の武器です!

家事が得意な女性は料理を作ってあげるのは鉄板でいいですよね~!ですが、近年は「男の料理ブーム」があるので、女性に対する料理してほしい需要は昔ほどマストではないと思います。それに忙しい男性の食生活はほとんど外食です。ですから、料理を作るとしたら低カロリーのさっぱりしたメニューがいいと思います。

「男の料理」は割と定着してきましたが「男の掃除ブーム」はまだ世の中にないので、今、女性が役に立って喜ばれるのはどちらかというと料理よりも掃除かもしれません。掃除や片付けがうまいとか洗濯やアイロン掛けが綺麗にできるとか。きっと有り難がられますね!

4.彼の仕事の進捗状況を詳しく把握している

今まで会ってきた忙しい彼に会いたがられる女性に共通していたのは、彼の仕事の進捗状況を詳しく把握しているということでした。
彼は真剣に仕事をしているので悩みや会話の内容もレベルが高いんですよね。彼が何を話していようと仕事の話にも全部ついていって、その場でわからないところは勉強して彼に追いつくようにして、彼との距離をもっと縮めていましたね!

なんというか、「彼女」というレベルを超越していて「コンサルティング」が半分できるような感じです。女友達は「彼の心の秘書」のような役割を、みんな出来る人ばかりです!

忙しい男性たちは「他にはないユニークな視点」を求めているんですね。自分では気付かないところや考えもつかなかったような意見を言ってくれる人を「重要人物」としてみています。
それができる男性なら結構いて「メンター」と呼ばれているのですが、女性でそこまでの会話力がある人は現状日本になかなかいません。ですから、彼は有益な情報交換をするために彼女の優先順位を下げて男の先輩や男友達と飲みに行ってしまうのです。

「彼から連絡が来ない」で悩む女性はきっと多いと思いますが、彼が連絡を取り合って頻繁に会うような男友達や先輩よりも、彼女が会話のレベルを上げて、彼の仕事や人生に役立つような有益な時間と情報を提供できるようになったら、彼は男友達よりも彼女と会いたがるようになるはずです!(^_-)

女性のみなさんに気付いていただきたいのは、恋のライバルは女性ではありません。彼が会いたいと思ってスケジュールの優先順位の上位を占めている男性たちなのです!!
「私にもっと時間を割いて欲しい」と願うなら、彼が尊敬している男性を超えてみてください!

これは決して、自分がする仕事や実績で男を超えろと言っているのではなくて、彼が尊敬している男性たちと会う意味と同じぐらいの重要性、もしくはそれ以上の重要性を、彼に感じさせるようになるということです。
本当にやり手の女性はきっとコレができます。もう既にやっていて密かに一人勝ち状態でしょう。やるべきことは、「他の誰に会うよりもキミに会いたい」と思わせ続けることなんです。「そうなるためにはどうしたらいいのか?」をひたすら考えて実行してください!

それがもし出来るようになれば、若さや可愛さ、顔が美人とかブスとか、そういった一般的な価値判断ではない次元で、勝負できるようになります。あなたは彼にとって、唯一無二の存在になりますよ。

次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第34弾】は、7/12(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 恋愛すると間違いなくイイ女にさせてくれるイイ男の特徴。

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第23弾】
女性誌、女性向けのwebサイト、女性たちがホンネを呟いているツイッターなどを覗くと「イイ女になりたい!」という気持ちで、女性達はすご〜く、努力しているのがわかります。

ファッションや美容や習い事……

それらにこだわることは大前提ですが、実際のところ、イイ女はイイ男と恋愛することによって作られるのですね!

ではいったい「イイ男」とはどんな男性のことを言っているのでしょうか?女性誌で恒例の「イイ男特集」では、だいたい「〇〇会社勤務の」「〇〇大学卒業の」「年収はいくらで」「イケメンで♡」といったものが、基準になっています。それも、1つの基準にはなるでしょうが、いい会社に働いているから、年収が高いから、イケメンだからといってイイ男とは限りません。「見栄えがいい男」かもしれませんが、本物のイイ男とはまた違うんですね (^_-)

「イイ男がどんな男性なのかよくわかっていない」なんてことが多いんじゃないかと思いますよ〜。本物のイイ男とは、人間性が素晴らしい男性のことです。イイ男と恋愛すると間違いなくオンナがあがります♡ 恋愛することでいい意味で価値観が変わったり成長できたりする……

今日はみなさんが日常生活を送るなかで男性と出会ったときに「イイ男、発見!」とちゃんとセンサーに引っかかるように「イイ男の5つの特徴」をここに書いておきます♡

【関連記事】 彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】
愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問われるように思います。人間、誰でも本性が出てくるのは、苦境に立たされた時です。
今回、ご紹介するのは、彼の浮気の再発防止対策ではありません。浮気された時に「彼女には頭が上がらないな」と彼に思わせて彼からもっと信頼を受ける方法です♡

浮気された時に女性が粋な対処をすることができれば、「やっぱり俺の人生に彼女は必要だな」と彼は思い直し、女性が自分の価値を高めることに成功するのですが、逆のパターンをやってしまう女性も少なくありません。

「浮気された!」とまるで事件の被害者のように憤慨して、彼氏の携帯をチェックしたり、ある男性から聞いた話によると、なかには、探偵を雇う人もいるらしいのです。そんな事に時間とお金をかけるぐらいなら、もっとしたたかに女性が自分に有利になるように対処する方法がいくらでもあるはずです。

では、浮気された時の「できる女の粋な対処法」とはどういったものなのでしょうか?今から5つの作戦をご紹介しますので、皆さんの参考になればいいなと思います(^^)

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!