こんなはずじゃ…!彼と結婚する前に必ず確認したい4つのリスト

LOVE

幼い頃から憧れていた結婚生活。旦那さんのために料理をつくって子どもも育てて、と明るい家庭を描いていたはずなのに、いざ自分が結婚する年齢になってみると、そんな甘っちょろいことを言っていられなくなります。

今の彼とのお付き合いが長くなってくれば、自然とお互いに結婚を意識するでしょう。
なかなか自分の中でGOサインをだせないなら、何かが問題ありなのかも!?
そこで今回は、彼と結婚する前に必ず確認したい4つのリストをご紹介いたします。

<彼と結婚する前に考えるポイント>彼の経済力は合格?

愛情だけでは結婚生活は成り立ちません。彼がしっかりと働いて稼いでいなければ、なかなか結婚相手としてみられなくなるでしょう。

もちろん、なかには「自分が稼ぐからいい」と思う人もいるかもしれませんが、お付き合いをしている彼がいるなら、付き合っている時点で経済力があるのかどうかを判断しておく必要があります。

単純に「高年収」を稼いでいれば問題がない、というわけでもありません。
高年収でも家庭を顧みないような人と結婚したら、自分がつらい思いをするだけ。
「経済力」を一つの基準にしながら、総合的に判断しましょう。

<彼と結婚する前に考えるポイント>彼ママ・彼パパの印象は?

結婚に踏み切る前に、必ず彼ママと彼パパにはご挨拶を済ませておきましょう。
そのとき、あなたからみた彼ママ・彼パパの印象はいかがでしたか?
彼と結婚するということは、少なからず彼の家に嫁ぐことになります。

どんなに相性が悪くても家族として過ごしていかなければいけません。
いくら彼本人が誠実で優しい男性であっても両親のどちらかに問題があれば、すぐには結婚をするという結論にはならないでしょう。

結婚してから「こんなはずじゃなかった」とならないように、数回会って、コミュニケーションをとっておくといいですよ♡

<彼と結婚する前に考えるポイント>描いている家庭像は一致している?

彼とあなたがそれぞれ思い描いている未来予想図は一致していますか?

たとえば、自分としてはしばらくキャリア優先の生活をしたいと思っていても、彼は一日でも早く子どもがいる家庭を望んでいるかもしれません。

二人がみている方向性が違うと、結婚してから軌道にのらなくなってしまいます。
彼との結婚を真剣に考えているなら、事前にすり合わせておくことが大事です♡

<彼と結婚する前に考えるポイント>「こんなはずじゃなかった」はなくしたい!

結婚は基本的に1回限り。

もちろんタイミングによっては別れや再婚を経験する可能性もありますが、基本的には1回である以上、結婚してから「こんなはずじゃなかったのに」と後悔する事態だけにはなりたくないですよね。

彼と本当に結婚してもいいのかどうか迷っているなら、その迷いをうやむやにしないで、きちんと納得がいく結論がでるまで、彼ともよく話し合っておきましょう!

いかがでしたか?
後悔をしない結婚をするために、まずは一度じっくり考えてみましょう。